プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/30 (Sun) 22:44
雑感

今日はたまたま松浪健四郎議員を見て、たまたまラジオの公開生放送を見ました。

・土曜日
ガンダム00最終回、クレしん映画、オールスター感謝祭と盛りだくさんでした。
00は2期の宣伝を全然してなかったけど、2期があるって知らない人はあれで終わりだと勘違いしたりしないのかなとか、クレしん映画は面白かったけど宝塚みたいな組織の目的は何だったんだとか考えてたんですが、感謝祭のヌルヌル相撲を見たらどうでもよくなりました。

・プリキュア5
ローゼンメイデントロイメントを思い出しました。
しかし、戦闘シーンがほとんどない全編ギャグの回というのはプリキュアシリーズでも初の試みですよね。
こんな話ばかりだったら流石にアレだけど、たまにはこういうのもいいですよね。
スポンサーサイト

2008/03/28 (Fri) 23:03
母親萌えについて考えてみよう・名探偵コナンの母親達

今回は名探偵コナンに登場する母親達について考えてみようと思います。

とりあえずコナンに登場する主な母親として、工藤有希子(新一の母)・妃英理(蘭の母)・服部静華(平次の母)の3人を考えてみましょう。(隠しキャラ的存在として歩美ちゃんのお母さんとかもいるけど)

まず有希子さんはいつでも明るく社交的でお茶目なタイプの母親って感じですかね。
年は取ってもいつまでも少女の気持ちを忘れないといった感じでしょうか。
息子との関係に注目すると、子供を溺愛している母親なんだけど、母親らしくはない感じですね。
まぁ新一の両親はどちらも親らしくはないんですが。
これはあれですかね。天才的な頭脳を持つ子供の親は変わり者で自由奔放なタイプがいいだろうって感じなんですかね。
(ちなみにこの中で私が一番好きな母親キャラは有希子さんです)

次に英理さんですが、この人はインテリのクールなタイプの母親って感じですかね。
まぁその分夫に対してはかなりの、いわゆるツンデレなのですが。
娘との関係はものすごい仲の良い親子って感じですね。
娘は純粋まっすぐで健康的な人間なわけですが、その対比として母親は知的でクールな女性にしたって感じなんですかね。

最後に静華さんですが、この人は一見和風のおしとやかな女性だけれども、実は気の強い面もありつつ、ちょっと天然が入っているというタイプの母親ですね。
息子との関係は、息子の方は嫌がっているけれども、母親は息子を溺愛しているという典型的なタイプですね。

こう見ていくと、コナンの母親キャラはまさに三者三様ですね。
ただ、すごい美人であり、社会的な地位もあり、すごい特技もあるという点では共通しています。
そう考えると、メダロットのチドリさんがどこにでもいそうな母親キャラなのに対して、コナンの母親キャラ達は流石にいないだろうなって感じですね。
う~む、ヒロインとかでもよく言われることですが、母親キャラにも、どこにでもいそうなタイプとちょっと特殊なタイプの2種類がありそうですね。
どちらかといえば、どこにでもいそうなタイプの方はストーリーの清涼剤的役割を期待されていそうな気がします。
いなさそうなタイプの方はストーリーの重要な所で活躍するために登場って感じがしますね。

最後に声優さんについてですが、有希子さんは島本須美さん、英理さんは高島雅羅さん、静華さんは勝生真沙子さんですね。
いずれも大物声優さんです。まぁコナンは主要キャラには豪華声優を使うことで有名ですが。
でもあれですね、この3人のキャスティングに関してはすごい適役な感じがします。まぁコナンのキャスティングで外してることはあまり無いような気もしますが。

2008/03/26 (Wed) 22:50
母親萌えについて考えてみよう・天領チドリ(メダロットアニメ版)

萌える母親キャラはたくさんいますが、その中でもチドリさんは1,2を争う萌える母親キャラではないでしょうか。

ストーリーがどのように進展しようと、自分が誘拐されようと、ひたすらマイペースを貫き、見ず知らずの男でも簡単に家に上げちゃうような少し天然の入ったキャラだけど、いつでも家族のことを一番に考えているというところがこの人の魅力でしょうか。
また、ケンカをやめさせるためにキスをしたり、息子を起こすために布団の中に入ってきたりするところはチドリさんの最大の萌えポイントでしょうね。

母親キャラのタイプとしてチドリさんを考えると、息子が人間ではない親友とケンカしたり騒動を起こしたりしながらも日々成長していくのを温かく見守るタイプの母親キャラといえますかね。
このタイプの母親キャラは、ストーリーの一種の清涼剤的役割や主人公と視聴者にとっての癒やしの役割を果たすところが魅力になっていそうな気がします。
そこが同時に萌えるポイントにもなるのかなと。

最後に、このブログの性質上、声優さんについても少し触れておきましょう。
チドリさんの声を演じているのは鈴木真仁さんなんですが、この人は母親キャラのイメージは全く無いように思われます。
というか赤ずきんチャチャのイメージが強すぎるんだと思いますが。
でもチドリさんの演技はとても良かったんですよねぇ。かわいいお母さんなんだけど少し色気もあるっていう感じの演技もチドリさんの萌えポイントかなと。
また、鈴木さんはメダロットでは、母親・少女のロボット・強気な女の子のおやびんっていう3つのタイプの女性キャラを演じてるんですよね。
これがまた、3つとも素晴らしい演技で3人ともしっかり萌えるんですよねぇ。
以前、絶望先生は矢島晶子さんの演技を堪能できるアニメだと書いたことがありますが、メダロットは鈴木真仁さんの演技を堪能できるアニメだと言えるかもしれませんねぇ。
あと本文とは関係ないけど、メダロットでは竹内順子さんの演技と共にOPでは歌声も聴けるので私的には声優面でもすごいお薦めのアニメですね。
もちろんストーリー的にもキャラクター的にも素晴らしいアニメです。ただ、見るんだったら、小学生の時、遅くても中学1年生の時までには見てほしいなぁと思っています。
まぁ、こんなとこで書いても意味無いとは思いますが。

2008/03/24 (Mon) 22:48
母親萌えについて考えてみよう・序

私は某所の掲示板で、今年は母親萌えを推していきたい、みたいなことを書き込んでいたんですが、せっかくなのでこのブログを使って母親萌えを考えていきたいと思います。

具体的には萌える母親キャラを挙げていきながら、色々と考えていこうと思っているのですが、私はまだまだ勉強不足なので、「母親萌え・母親キャラについては俺のほうが詳しいぜ!」なんて方がいらっしゃったら、コメント欄などで色々と語って欲しいなぁなんて考えています。
あとついでに言えば、母親萌えを考えるにあたっては、息子の存在も大事な気がするので、母親キャラと同時に息子キャラについても色々と考察してみたいです。

2008/03/22 (Sat) 22:34
今日のガンダムOO

来週最終回だからなのか、急展開でしたね。
しかし今回死んだ男の名前は結局覚えられないままだったな。それ以上に医務室の人の方が誰だっけ?という感じでしたが。

あと姫は来週、たいした出番がなかったら第一期には何のために出たんだ?という感じになりそうですね。
まぁ二期になれば色々出番もあるんでしょうが。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。