プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/31 (Tue) 22:50
振り返ってみよう・スパロボでのトップをねらえ

3回しか参戦していませんが、インパクトは抜群の作品。
毎回、最強クラスのスーパーロボットですしね。
ただ、初登場のF完結編は、最強クラスの存在だけど、原作再現全く無しで、宇宙怪獣も出ず、ユングも隠しキャラでした。
αになって、原作再現が行われるようになりましたが、宇宙怪獣は、αシリーズでの、最大・最後の敵勢力でしたね。
確かに、それだけの敵ではありました。
ただ、再現ということでいうと、「ごめんね・・・ガンバスター」のシーンで、ゲッター・ライディーン・ガオガイガーが登場したのは、ちょっと興ざめでしたね。
このシーンは、名シーンなんですが、やっぱりアニメどおり、ガンバスターだけにしておいてほしかったなぁとは思います。

それにしても日高のり子さんといえば、一般的には、タッチの朝倉南なんだろうけど、ロボットアニメファン的には、タカヤ・ノリコですよね。
日高さんの熱い演技はあまり聴けませんが、あの演技はすばらしいですよ。

今後のスパロボですが、トップをねらえ2は参戦するんでしょうか。
もしも参戦することがあれば、1・2の競演が見られそうではありますね。

ちなみに、トップをねらえは、死ぬまでに一度は見ることをお勧めする作品の一つです。
スポンサーサイト

2009/03/29 (Sun) 22:27
アビスとOO最終回雑感

テイルズオブジアビスとガンダムOOが最終回を迎えましたね。

続きを読む »

2009/03/28 (Sat) 12:19
帰還報告

帰ってきました。
大学卒業しました。教員免許をもらいました。
私のゼミの教授が定年退官だったので、それを兼ねた謝恩会なんかもありましたが、なかなかいい会でした。
私は大学院に進学しますが、期待を込めた応援のメッセージをいただいたので、がんばらなければいけないなぁと思いました。
というか、院生の人に「ちょっと噂に聞いてるんだけど○○くんだよね」とか話しかけられることが何回かあるんですけど、一体どういう噂されてるんだ。

・とんねるず
とんねるずとビートたけしの夢の競演がありました。
ただ、所さんとたけしが目立ちすぎて、とんねるずの番組なのに完全にとんねるずが脇役になってしまっていましたね。

・コナンvsルパン
こちらも夢の競演。
どうなることかと思いましたが、五右衛門の出番がほとんど無かったこと以外は、ここ数年の中では一番面白かったんじゃないでしょうか。
コナン世界のキャラデザとルパン世界のキャラデザでは、目の大きさが違っていたのは面白かったですね。

2009/03/22 (Sun) 22:31
雑感

明後日が卒業式なので、明日下宿先に帰ります。
土曜日辺りに、また実家に帰ってきますが、下宿先にいる間は、ネットが使えない状態なので、実家に帰ってくるまで、更新はお休みします。

・富野監督
富野監督が、真剣中年しゃべり場という番組に出ていましたが、忘れていたので最後のまとめの部分しか見れませんでした。
ネットのまとめによると富野監督の発言は、以下のようなものだったようです。

映画やりたかった→しょうがなく虫プロに→手塚とか糞。あいつら映像のこと何もわかってない→アニメは下劣 でもガンダムのおかげで楽しかった
夢を無理して持ってるんですよ!
神の采配
ガンダムを手に入れただけですごく楽しかった
NHKはすぐにこうして二つに分けるからよくないんですよ!!
これラジオ番組じゃないんだけど
携帯依存症とコミュニケーション能力の話は別問題!
おともだちいないから
お肌の触れ合い会話発言
そんなにメールの来るお前のほうがおかしい!! 
毎日会わなきゃいけない人間ってそんなにいないよ
大事な人は両の腕で抱えられるくらいの数しかいない
古田とハゲヅラコンビ結成
何故か富野にはよそよそしい共演者一同
本人は終始楽しそうな顔、しかしどちらかといえばスパロボにおける空気参戦、美味しいところは持っていく
髪の毛のある頃の写真
富野、携帯持ってないのに話に乗り遅れ

「大事な人は両の腕で抱えられるくらいの数しかいない 」の部分だけ見たんですが、これは確かにそうですよね。
見てはいませんが「毎日会わなきゃいけない人間ってそんなにいないよ」もすごい納得です。
なんていうか今の日本って、「人は絶えず誰かに囲まれて、その人達と密接な関係を持っていなければならない、それが出来ないやつは駄目なやつ」みたいな考えがマスコミや教育のせいで蔓延して、友達があまり多くない人間はプレッシャーのようなものを絶えず感じているような感じになっていますが、決してそうではないですよね。
友人関係でも何でも、量より質のほうがやはり大事でしょう。
友人が少なくても、一生付き合える友人が一人でもいれば十分なんですよね。
そしてその友人と絶えず一緒にいる必要もないはずなんですよ。
遠くに住んでいて、何年も会っていなくても、本当の友人は友人のままですからね。
友人を多く作るのは、それはそれで構わないとは思いますが、誰もがそれをする必要は全く無いんですよね。
というか、誰でも出来ることではないんだし。

2009/03/20 (Fri) 22:24
振り返ってみよう・スパロボでのイデオン

ストーリー的にも、イデオンの性質的にも、敵の勢力的にも、シリーズ物の最終作でなければ出られないであろう作品。
スパロボ世界でも、「イデ」という存在は、一際目立った、他の追随を許さない存在です。
現在までは、エヴァ・トップをねらえと競演していますが、この3作品にラーゼフォン・ゼオライマーが加わったら、いろんな意味ですごいスパロボになりそうな気がします。

3次αでは、本格的に原作再現されましたが、必ずイデエンドが用意されてるのはいいですね。
また、バッフ・クランの強大さも上手く再現されていると思います。
特にバイラル・ジンの攻撃は、ちょっと痺れましたね。
重機動メカ一斉攻撃の時に、バイラル・ジンから重機動メカがわらわら出てきて、味方に誤射されてるされてるやつもいるっていうグラフィックは面白かった。

ちなみに、イデオンの戦闘グラフィックでは、全方位ミサイルが好きですね。
大勢の敵と闘ってる感じが上手く表現されていると思います。

Zシリーズの最終作にも出るんでしょうかねぇ。
そして出たら、またしてもイデオンソードとイデオンガンという反則級の武器を備えてくるんでしょうねぇ。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。