プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/28 (Sun) 22:48
雑感

明日から、一週間ほど実家から京都に帰ります。

・プリキュア
今回出てきた敵キャラのクモジャッキーは、なんだか島本和彦作品に出そうだと思ったのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

2010/02/24 (Wed) 23:13
目指せ!案内上手・和歌山県編

今回は、和歌山県です。

○考古
・岩橋千塚古墳群
古墳時代後期の古墳群

○古代
・高野山
空海が金剛峰寺を開き、真言宗の聖地に。一大仏教勢力でもあった。
宗教都市となり、現在もその形を残している。
・根来寺建立
・院政期から、熊野詣が盛んに

○中世
戦国時代
・根来寺の僧が伝来した鉄砲を持ち帰り量産。根来鉄砲隊ができる。
・雑賀衆(鈴木孫一ら)も鉄砲を入手。根来と共に一大軍事集団に。
→信長・秀吉の紀州征伐で紀州平定→秀吉の弟である秀長が和歌山城築城開始

○近世
・関ヶ原後、浅野幸長が和歌山城入城→浅野氏は広島へ、家康の息子である徳川頼宣が入城。紀州徳川家創設。御三家へ→吉宗が八代将軍になり、享保の改革を行う

○近代
・和歌山県誕生
・ノルマントン号事件
ノルマントン号沈没の際、白人はほぼ全員避難したが、日本人は全員死亡した事件。人種差別があったのではないかという疑惑が起こるが、不平等条約のため満足な裁判は行われず。→条約改正運動が盛り上がる
・エルトゥールル号遭難事件
オスマン帝国のエルトゥールル号が和歌山沖で遭難。地元の住民が救助。→現在まで続く、トルコとの友好関係

近畿地方で、一番地味な県だと思われますが、宗教的に重要な所がいくつもあったり、戦国時代に一大軍事集団がいたり、江戸時代には御三家だったりと歴史的にはめちゃくちゃ重要な地域です。
まぁ、近代以降は、宗教勢力の力が無くなったり、徳川の力が無くなったりで、一気に地味になってしまったのでしょうけれど。

・寺社
高野山、根来、熊野と宗教的に重要な所がいくつもあります。
ちなみに、高野山と熊野は世界遺産です。
いずれも行ったことありますが、山の中にあるものが多く、神秘的な雰囲気を醸し出してたりするんですよね。
特に、高野山と熊野は。

・備長炭
とても有名な炭ですが、びんちょうたんも有名ですね。
びんちょうたんをイメージキャラクターとして使った、みなべ町恐るべし。

・果樹王国
実は、果樹の栽培が盛ん。
みかん・梅・はっさく・じゃばら・柿の生産量が日本一。

・白浜
和歌山の観光地としては一番有名なところでしょうか。
近畿地方の人間は、温泉・海水浴ではここに来ることが多いですね。
何気に、名探偵コナンミステリーツアー最初の開催地だったりもします。

・コブクロ
和歌山とは何かと縁が深いデュオ。
和歌山でのライブも数多いです。

近畿で一番地味な感じの県ですが、観光面では結構強いんですよね。
食べ物もおいしいものけっこうあるし。
ただ、経済的には一番近畿でだめでしょう。
山ばっかりだし。ただ、びんちょうたんというイメージキャラクターを起用したりと何気にすごいこともやっているので、がんばってほしいなぁと思います。

2010/02/22 (Mon) 22:51
目指せ!案内上手・奈良県編

今回は、奈良県です。

○考古
邪馬台国候補地だったり、古代天皇の古墳だったりと、日本で一番考古学が盛んな県ではないでしょうか。

○古代
・大和王権が存在し、多くの都があった(藤原京、平城京などが代表)
・法隆寺建立
・大和源氏の本拠地
・寺院勢力
興福寺、東大寺など強大な勢力を持つ寺院が多く存在。中央政権と対立することたびたび→源平争乱時に平氏が奈良を焼き討ち

○中世
・寺社勢力が強かったため、鎌倉・室町共に、定まった守護を置けなかった
・南北朝時代には、吉野に南朝が存在

戦国時代
・多数の勢力の抗争→筒井順慶が信長の力を背景に大和の大部分を制する→秀吉時代、筒井氏は伊賀国に。郡山に、秀吉の弟である秀長が入る

○近世
・奈良奉行が支配する幕府直轄地
・郡山藩などの藩も存在

○近代
奈良県誕生

平安京が出来るまでは政治の中心だったところ。平安時代以降は、旧仏教勢力の中心地って感じでしょうか。
奈良全体を宗教都市といってしまうことも出来るかもしれませんね。

・せんとくん
現在の奈良県を代表するキャラでしょうか。
発表当初は、色々言われましたが、逆に有名になってよかったといえるかもしれません。
今年の活躍に期待ですね。

・観光
大仏がある限り、観光で困ることはないでしょう。
それ以外にも、有名な寺社がたくさんあるし、世界遺産も日本最多です。
考古学ファンにとっては、たまらない県でもあるでしょう。

・鹿
奈良といえば、大仏と鹿でしょうか。
鹿に近づく時は、食べ物を持たないよう気をつけましょう。
ねらってきます。

京都以上に、渋い観光地ではないだろうか。
本当に、寺社とか歴史関係の観光地ばかりですからね。
そんな中、登場したせんとくん。
今年、彼がいかに活躍するのか。本当に、それが楽しみです。

2010/02/20 (Sat) 23:06
目指せ!案内上手・大阪府編

京都に続いて、大阪です。

○考古
・大仙陵古墳
日本最大の前方後円墳。墓域面積が世界最大とされている。
名称に関しては、色々な意見あり。

○古代
・四天王寺
聖徳太子が建立したとされている。

・宮
大化の改新後の孝徳天皇時代に、難波長柄豊碕宮。
聖武天皇時代に難波京。
その他、都や副都になることたびたび。

・河内源氏
この源氏から頼朝が出る

○中世
・楠木正成
河内の悪党(簡単に言えば在地豪族)。
南朝方として大活躍するが、湊川の戦い(VS足利尊氏)で戦死。

戦国時代
・堺
町衆を中心とした自治都市として発展

・平野
堺と同じく、町衆を中心とした自治都市として発展

・石山本願寺
浄土真宗の寺内町として発展。
織田信長との石山戦争を10年間戦う。
この跡地が大坂城。

○近世
・大坂城
秀吉の居城。
大坂の役で燃える。
後、再建。

・幕府直轄地。大坂町奉行が支配。
その他、いくつかの藩もあり。

・天下の台所
経済・商業の中心地として発展。

・大塩平八郎の乱
元大坂町奉行所与力の大塩平八郎が起こした乱。
失敗に終わるが、元与力が起こしたということで、全国に衝撃を与える。

・適塾
蘭学医の緒方洪庵が開いた私塾。
有名な出身者として福沢諭吉がいる。

○近代
・大阪府誕生

・日本万国博覧会
未だに、当時の人にとっては忘れられないイベント。
それだけ、当時の日本人にとっては、衝撃的なイベントだったんでしょうね。

ここで、一つ豆知識ですが、江戸時代までは「大坂」で、明治からは「大阪」と書くのですよ。
大阪も重要な出来事が何度も起きている地域ですね。
どちらかといえば、政治の中心というよりは経済・文化の中心になることが多かったように思えます。
それが現在は、東京に経済・文化の中心も移っちゃってるからなぁ。
やっぱ一極集中は駄目だよ。あと個人的意見としては、今の府知事はだめだめだよ。

・吉本興業
大阪といえば、お笑いというイメージを作り上げましたよね。
新喜劇は一見の価値ありなんだろうけど、生で見たことはありません。

・通天閣
高さとかでいえば派手さは無いんでしょうね。
しかし、なぜか大阪らしさを感じるところなんだよなぁ。

・じゃりん子チエ
大阪を舞台とした話といえば、これかなぁ。
昔は、何度も再放送してましたねぇ。

・食文化
大阪に来る人の一番の目当ては、これなんじゃなかろうか。
確かに、安くておいしいものがたくさんありますからね。
粉もんが多いですが。

・岸和田だんじり
大阪の祭りの中で、一番知名度ある祭りかなぁ。
これも見たこと無いんですが、一度は見とかないとなぁ。

上に挙げた以外にも、大阪には紹介すべきものが色々あると思うんですが、結局大阪は独自の文化圏を完全に作ってるんですよね。
それが大阪の強みなんでしょう。
同時に、他地域からは取っ付きにくい印象を持たれているのかもしれませんが。
まぁ私は好きですけどね、大阪。

2010/02/18 (Thu) 22:41
追悼

藤田まことさんもか・・・。

必殺シリーズファンの私としては、悲しいです。
必殺シリーズ、特に中村主水は、あくまでもお金をもらって、悪人を殺すのだというスタンスを貫き、自分達も決して善人ではないのだという考えだったところが好きでした(そういう点で、デスノートの月は、自分が悪人だと思っていなかったから嫌いだった)。
必殺シリーズの中でも、必殺商売人が一番好きでしたね(次点は、必殺仕業人)。
この作品では、主水の奥さんが妊娠しているんですけど、主水は、自分みたいなことをやっている人間が親になっていのかということを悩むんですよね。
そして最終回では、奥さんが臨月を迎えるんですが、結局死産しちゃいます。さらに、仲間までも失ってしまいます。
仕業人も暗い最終回なんですが、商売人の最終回はもっと物悲しくて、いろんなことを考えさせられちゃうんですよね。
必殺シリーズといえば、仕事人ばかり、特にギャグっぽい部分ばかりが取り上げられることもありますが、商売人はおすすめです。

最後になりましたが、藤田まことさん、ありがとうございました。
ご冥福を祈ります。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。