プロフィール

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/18 (Fri) 21:44
ガイドキラー外伝・山梨県関連の偉人編

今回は山梨県です。というか武田信玄です。

・武田信玄(晴信)
甲斐国守護武田信虎の長男として生まれる。
正室は扇谷上杉家の娘であったが、出産の後、子ともども死亡している。
その後、公家の三条氏から妻を迎えている。
晴信は、父信虎を追放して、武田氏を継いだとされているが、追放の理由に関しては諸説ある。
相続後、信濃諏訪に侵攻、征圧したのを皮切りに、信濃を攻めていく。
また、父親の代に対立していた後北条氏と和睦、今川氏と共に三国の同盟を結んだ。
しかし、信濃北部の村上氏には敗北、多くの将兵を失った。
ただその後には優勢に成り、村上氏は越後の謙信の下へ逃亡した。
こうして信濃の北信以外を支配した。
そしてこの後、北信を巡って上杉謙信との川中島の戦いが始まる。
桶狭間の戦いで今川義元が死亡すると、駿河に侵攻。
ただ、このことで後北条氏との同盟は決裂している。
しかし、後北条氏の当主が信玄娘を正室とする氏政に変わると、再び同盟を結んだ。
そして信長と対立した将軍である足利義昭から協力を求められると、西へ向かって侵攻を始めた。
この侵攻で、家康は大敗し、危機に瀕している。
ただ、この侵攻の際に急死ししている。

戦国大名の中でも、トップクラスの知名度と人気を誇る人物ですね。
戦だけでなく、政治のほうでも数々の逸話がある人物です。
もしも死んでいなかったら、どうなっていたんだろうかとか想像される人物でしょうか。
ちなみに、戦国BASARAでは、幸村と叫びながら殴りあう熱い人物として描かれていますが、何故全く時代の違う幸村なのかという疑問は、いまだ拭えません。
あとなぜ熱血キャラなのか。

2011/03/15 (Tue) 21:07
京都を離れて

先週末に引越しをして、6年間に及んだ京都生活は終了しました。
今月はもう卒業式ぐらいしか京都に行く事はなさそうですが、なんだかんだいって長く住み着いた場所を離れるのは、寂しいものですね。
はっきりいってしまえば、仲のよい知人も京都住の人間ばかりですし、実家に帰ってしまうと、一気に人間関係が縮小してしまうのではないかなと思ったりもしています。

京都の最後の日は、バイトの飲み会でもあったのですが、終電に間に合わず、酔っ払ってとても自転車には乗れない先輩と一緒に京都駅付近から北山通まで歩いて帰るということをしてしまいました。
京都を知っている人なら分かるんですが、これはつまり京都市を文字通り縦断して帰宅したわけで、約2時間も歩いてしまいました。
でも京都最後の夜に、京都市内を縦断できたのもいい思い出かもしれません。

2011/03/08 (Tue) 21:25
ガイドキラー外伝・福井県関連の偉人編

福井県はこれでお終いです。

・杉田玄白
小浜藩医として江戸の藩屋敷に勤めていた。
平賀源内らと友人であった。
オランダ語の医学書である『ターヘル・アナトミア』の手に入れ、刑場の死体腑分けを見学し、本の解剖図が正確である事を知った。
そして、友人らと共に苦労して和訳し『解体新書』を刊行した。

一度は、教科書で名前を聞いたことが有る人物だと思います。
小浜藩の人だったんですねぇ。知りませんでした。

・松平春嶽
16代福井藩主。
江戸で田安徳川家に生まれる。
福井藩主の養子になり、11歳で跡を継いだ。
そして開明的な家臣と共に、藩政改革を行った。
黒船来航時には攘夷派であったが、後に開国派になっている。
14代将軍を決める際には、慶喜派であった。さらに、幕府が朝廷の許可なしに通商条約を調印すると江戸城に登城して抗議したため、謹慎の処罰を受けた。
大老井伊直弼が暗殺されると、幕政に参加することになり、政事総裁職に就任した。
ただ、慶喜が尊皇攘夷派と妥協しようすると、辞職している。
そして、福井藩の兵力を動員して、京都を制圧し福井藩中心で新しい政治を始めようと計画したようであるが、ゴタゴタがあり中止となっている。
その後も、幕末の有力藩主として、活躍している。
明治時代になっても、新政府の役職についている。

昨年の大河にも出ていましたが、幕末好きなら絶対知っている人物でしょうか。
にしても、ここまで幕末で重要な役割を担っていたとは知りませんでした。

2011/03/06 (Sun) 22:40
雑感

・ゴーカイジャー
予告を見る限り、次回の話には、デカレンジャーのレッド・イエロー・ボスが出るみたいですね。
昔の登場人物が出るとは知らなかったので、驚き。

2011/03/04 (Fri) 21:37
ガイドキラー外伝・福井県関連の人物・大谷吉継編

この人は単独でやりましょうかね。

・大谷吉継
出自に関しては諸説あり。
秀吉の小姓であった。
秀吉が活躍した時代に刑部少輔に叙任されたことから、「大谷刑部」と呼ばれた。
そして領地を与えられて、敦賀領主となった。
秀吉死後は、家康に近づいた。それが途中で、石田方に変わっている。
関ヶ原の戦いでは、西軍として戦ったが、小早川秀秋の裏切りのため軍勢は壊滅、本人も自害した。

ハンセン病だったのではないかといわれている人物です。
また、石田三成との友情の話なんかも色々残されています。
まぁどこまで本当かは知りませんが。
私としては、葵徳川三代のときの大谷吉継が印象に残っていますが、最近だとBASARAのイメージになるんですかねぇ。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。