プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/19 (Tue) 09:35
ニポーン星物語(5)

ニポーン星に関する記録が無かった時代に登場したのがコフンであった。
古来から、権力者が自らの権威を誇示するために巨大な墓を作る事例は数多い。
ニポーン星の場合、それがコフンであった。
特にニポーン星に独特なコフンとして存在するのがゼンポーコーエンフンと呼ばれるものである。
これは四角形と円形を組み合わせたコフンであるが、この形のものがニポーン星の各地に作られていくことになる。
このことは、1つの支配権力が各地を支配していった痕跡ではないかともいわれている。

そして1世紀以上ぶりにニポーン星の記述がチャイーナ星の記録に登場することになる。
スポンサーサイト

2014/08/13 (Wed) 09:50
ニポーン星物語(4)

国が出来始めたのころのニポーン星は、チャイーナ星からはワの星と呼ばれていた。
チャイーナ星の記録には、「ワの星のナの国」、「ワの星の国王スイショー」などがチャイーナ星に使節を送っていたことが書かれている。
そしてチャイーナ星に3つの帝国が存在した時代、その3つの帝国の1つであるギに使節を送った国がヤマタイであった。
ギの記録によれば、ヤマタイは女王ヒミコが魔術を用いて支配する国であったとされている。
魔術の具体的な中身は不明だが、ヒミコはシャーマン的存在であったと言われている。
ヒミコは時のギの皇帝から王としての権威を認められ、贈り物として鏡百枚をもらったとされている。

ヒミコの死後、ヤマタイは男の王になるも国は混乱したとされている。
その混乱は、ヒミコの縁者と言われる少女イヨを女王とすることで治まったとされている。
ちなみにチャイーナ星では、帝国ギから帝国シバシンへと王朝交代が起こっていたが、イヨはこのシバシンに使節を送ったとされている。

ちなみにヤマタイには異説が数多い。
ヒミコは少女時代、竜神を操る少年とともに戦った。イヨは槍の使い手で、黒魔術を操る少年とともに戦ったなどというファンタジー的なものも存在しているが、中にはヤマタイは実際はジャマダイでありハニワ幻人が支配する国であったというような説まで存在している。

さて、イヨの記述以降、チャイーナ星の記録からも1世紀以上、ニポーン星の記述は消えることになる。
その間のニポーン星については不明なことが多いが、その代わりコフンという巨大モニュメントがニポーン星に現れてくるのである。

2014/08/12 (Tue) 09:38
ニポーン星物語(3)

ニポーン星に出来始めた国について語る前にまずは当時の惑星間の関係を説明しておかねばならないだろう。
基本的にチャイーナ星は、一時的な分裂状況、王朝の交代はあったものの強力な皇帝が君臨する帝国が存在し続けた。
チャイーナ星の帝国以外の国、そしてコーリア星、ニポーン星などの周囲の星の国はその皇帝に臣従の儀礼をとることによって、王としての権威を与えられていた。
ただ、臣従の儀礼をとるといっても実際に皇帝に支配された政治を行っていたわけではなく、基本的に政治は王達の自由であった。
皇帝と王達の臣従関係は、どちらかといえば儀礼的な物だったのである。

国が出来始めたころのニポーン星には正確な記録がほぼ残されていない。
しかし、チャイーナ星には臣従の儀礼をとりに来たニポーン星についての記録が残されている。
その記録から、ニポーン星についての当時の状況が分かってくるのである。

2014/08/05 (Tue) 09:35
ニポーン星物語(2)

ニポーン星にいつどのようにその栽培方法がもたらされたのかは不明な部分も多い。
ただ、やはりチャイーナ星からコーリア星を経てやってきた宇宙移民によってもたらされたのではないかと考えられている。
農耕がまだ未確立だったニポーン星にもたらされたもの、それはライスの栽培方法であった。
これ以後、ニポーン星の歴史的にも文化的にもライスは重要な役割を果たしていくことになる。
そしてさらに農耕が持ち込まれたことによって、ようやくニポーン星にも国と呼べるものがつくられていく事になるのである。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。