プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/09 (Sat) 23:02
声優さんについての雑談・藤原啓治さん編

藤原さんも20歳代前半以下の方は皆、クレしんのひろしの声として聴いて育った世代でしょう。
私も藤原さんといえばひろしなのですが、私が藤原さんに注目したのはゾイドのアーバインでした。
ひろしの時とは全く違うクールな男性役を見事に演じていて、「藤原さんはこんなかっこいい役もできるんだぁ」と一気に好きになりましたね。
ただ、その後もやはり藤原さんといえばひろしなわけで、その他もギャラクシーエンジェルのウォルコット中佐のようにギャグキャラのイメージが強力でした。
だから、私は藤原さんの男前な演技をもっと聴きたいなぁと思っていました。

ところが、ここ数年の間のような気がするのですが、一気に藤原さんは渋い親父キャラとかクールな男性役とかをやるようになったんですよね。
私はそういう藤原さんのシリアスな演技を楽しみにしていたので、うれしかったですね。

ただですね、人間というのは勝手な生き物でそういうのばかりを聴いていると、ちょっと満腹になってくるというか。もうお腹一杯というか。
「なんか最近そんな役ばっかりじゃない?」と思うようになってきたんですよね。

もちろん、ひろしとかケロロのナレーションとかギャグキャラもやってるんですが、正直最近は藤原さんのギャグ演技をもっと聴きたいなぁと、かつてとは真逆のことを思ったりしています。
いやぁ、人間というのは本当に勝手な生き物です。

<< web拍手とブログ拍手の返信(2月10日分) | ホーム | web拍手返信(2月9日分) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。