プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/21 (Tue) 00:01
振り返ってみよう・1995年

1995年はニュース的にも色々あった年ですね。
正直、私が物心ついた時から日本のニュースって暗い話ばかりだった気がする。

<アニメ>
・ロミオの青い空
世界名作劇場は女の子が主役をやるっていうイメージがあったんだけど、この作品は男ばっかりだっか気がしますね。
あまり覚えてないんだけど、いい作品だった気がする。

・黄金勇者ゴルドラン
あんまり見てなかったんですよね。
今までの作品に比べて、キャラデザがあまり好みではなかったのかもしれません。

・美少女戦士セーラームーンSS
これも悪役が魅力的な作品でしたね。
最近ちょっと見返して、石田彰の恐ろしさを確認しました。

・ヤンボウ ニンボウ トンボウ
あまり覚えてないけど、物まねしてた記憶があります。

・新機動戦記ガンダムW
まず最初に思ったのは、シェンロンガンダムはドラゴンガンダムに似てるってことでしたね。
あと、これもどちらかといえばアニメよりボンボンのマンガの方をよく読んでましたね。
当時、読者コーナーとして「面白かったシーン」とか「怖かったシーン」みたいなのを募集してたんですけど、「怖かったシーン」で「お前を殺すと言われた時のリリーナの顔」とか「メガネを外したレディ・アン」とか入ってたのは笑った。
まぁこのシーンに関しては、マンガ版のほうを読めば、なんとなく分かると思います。

・アリス探偵局
これは面白かった。
子供向けだけど、ちゃんとミステリーになってたし。
天才てれびくんのアニメの中では一番好きですね。

・クマのプー太郎
これは面白かったけど、今だったら確実に深夜ですよね。
けっこうやばいネタもあったし。
そしてこの作品で矢島晶子の恐ろしさを知った。

・H2
見てたし、それなりに楽しんでたけど、基本的にあだち充作品は中高生以上じゃないと面白さが分からんと思う。

・ご近所物語
これは、ほとんど見てなかったんですけど、ちょっと見ただけの部分は面白かったんですよね。
この作者も今では大物ですね。

・モジャ公
この作品はかなり楽しみにしていた記憶があります。

・新世紀エヴァンゲリオン
ついに出ましたね。
まぁ放映当時は知らなかったんですよね。
知ったのは劇場版(シト新生の方)が公開されるに当たって、ボンボンで大々的に紹介されてたのがきっかけですね。しかし小学生向けのマンガ雑誌で、毎月のようにエヴァ大特集って、本当にあの頃のボンボンはすごかったなぁ。あの特集で、使徒の名前全部覚えたし。
ただ私が住んでいた地域では、ちょうどボンボンで特集されたぐらいにテレビ放送されたので、リアルタイムで見てるんですよね。
まぁやっぱ衝撃的でしたね。まずOPがすごかったですもん。曲自体もいいし、音楽に合わせて画面がテンポよく切り替わるっていうのも、見てて気持ちよかったですからね。
そして話も、まぁ理解はできませんでしたが、なにか引き付ける物がありましたからね。
そして個人的にはやっぱり「最後のシ者」の突然かかる第九、そして音楽も映像もしばらく止まって、「え、止まった?」って思わせたところでの握りつぶし、これはもう痺れましたね。
あの話の演出が一番好きです。
そしてついでに言えば、エロに関してもけっこうきついエロだったので、これは見ていいんだろうかなんてのも思ってましたね。

・クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
これも見に行きました。
この作品って前半は結構シリアスなんですよね。
それが印象に残りましたね。
ちなみに、クライマックスのロボットバトルは一見の価値有り。

・GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
まぁ当時は当然、名前しか知りませんでしたけどね。
でも確かボンボンの映画紹介で紹介されてたんですよね。
今思い返すと、あの映画紹介は小学生向けではなかったような気もしないではない。


<特撮>
・重甲ビーファイター
これは大好きなメタルヒーローシリーズの一つです。
特に好きなのは、なんといっても、前々作のジャンパーソンと前作のブルースワットのラスボスが復活し、それに対してビーファイターとジャンパーソンとブルースワットが協力して戦うっていう最後の方の話ですね。
今までの特撮番組でそんなことしたのは、この番組だけじゃないですか?
ジャンパーソンとかが出た時の興奮はすごいものがありました。

・超力戦隊オーレンジャー
これは第一話と最終回だけ見ました。
確か1話はいきなり侵略されてたので、それが印象に残りました。
あと最終回は敵側も、優しい心を持ったみたいな終わり方だったような気がするんですが、その敵が機械人類みたいなやつだったので、うちの親がその赤ちゃんを見て、「キモイ」って言ってましたね。

・ガメラ 大怪獣空中決戦
これは後にビデオで見ました。
ゴジラに比べて平成ガメラはグロかったですね。
この作品でも普通に人が喰われてたし。
平成ガメラ3作はどれも面白いんですけど、昔のガメラファンには、ガメラはしょぼくないとだめだって言う人もいるみたいですね。

・学校の怪談
特撮ではないような気もするけど。
これは見に行きました。
この頃は確か、皆学校の怪談を読んでましたね。
そして根も葉もない噂話とかやってましたね。
こういう怖い話が小学生の間で流行ったのって、この時期だけじゃなくて昔も現在もあるのかなぁ。
昔だと口裂け女とかがそれに当たるのかなぁ。
トイレの花子さんって私達の世代だけで流行ったものなのだろうか。

・ゴジラvsデストロイア
出ましたね。
私にとってのゴジラは、ここで死にました。
もう公開前から、どうなっちゃうんだぁとわくわくしながら、さびしくもありましたね。
個人的には昔からのファン向けのこともやったり、エンドロールで今までの作品振り返ったりと、この時点でのゴジラ最終作としては、よかったんじゃないかなと思います。

<テレビ番組>
・金田一少年の事件簿
これは当時の人気はすごかったですよね。
皆これでマンガの方も知ったし、堂本剛とかも知りましたよね。
犯人はこの中にいる!の後に容疑者全員の顔が順番に映る手法がよかったですよね。
あとこの作品からミステリーが流行りだしたと思う。

・ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!
イライラ棒は流行りましたよねぇ。
あれをクリアした人達は、今何をやっているんだろう(普通の一般人だろうけど)。

<ボンボン>
・運の王様
果たしてこれを覚えている人はどれだけいるのだろうか。
私はお菓子買いまくってましたよ。今でも大量のシールが実家にあります。
キャラクターとしては、けっこう格好いいものもあったりで良かったと思うんですけどね。

・王ドロボウJING
これはすごかったですよね。
今でも、なんでボンボンでやってたんだって言われるマンガですしね。
でも最初はまだ、割と子供向けを意識してたような気もするんですよ。絵の書き込み量は尋常じゃなかったですけど。
まぁ途中から、絵もストーリーも段々、大人向けっぽくなっていきましたけどね。
でも私としては年齢的にも段々成長していた頃ですから、ある意味、ジンを読みながら少しずつ大人になっていったっていう部分もあるんですよね。

・ストリートファイターII V烈伝
これもすごかった。
何がすごいってジン同様、絵がボンボン向けじゃないっていうのもあったし、とにかくグロかったですからね。
特に米軍がティラノサウルスに襲撃される話は、大腸やら脳みそやら丸出しでしたからね。
ちなみに作者は後に青年誌に行きましたね。

・へろへろくん
へろへろくんは面白かった。
当時のボンボンのギャグ層は厚かったと思います。
翌年になると、さらに厚くなっていきますしね。

・みなさ~ん!ボンバーマンですヨ!!
これも好きでしたね。なんていうかちょっとオタク向けっぽいネタも多かったし。
しかし、作者の佐藤元が、実はすごい人だったということを知ったのは、だいぶ後になってからだったね。

<まとめ>
全体的にいえることは、90年代初めに始まった新しい流れが、95年、そして次回見ていく96年に頂点に達したといえると思います。
また、エヴァ、天地無用、スレイヤーズといった、私より少し上の世代の人が、何時間でも語れそうな作品が一気に出てきた年でもありますね。
ただ、90年代中盤の頂点は、今でも引きずられたままなんじゃないかなとも思いますね。
この頂点に再び達することが、今後果たしてあるのだろうかとも感じます。
最近になって、この頃の作品をリメイクしたりしてますしね。

またボンボン的にも、95年から数年は黄金期だったと思いますね。
子供向け雑誌であり、そういうマンガも載せながら、大人向けっぽいこともやって、それが上手く両立できていた頃だと思います。
まぁ、それを両立できなくなって以降、ボンボンは休刊へと進んでいくことになるのですが。

<< web拍手返信(10月20日分)とか | ホーム | 振り返ってみよう・1994年 >>

コメント

はじめまして。突然のコメントで誠に恐れ入ります。

 こんにちは。 私は下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、平成ガメラ三部作の感想記事をまとめておりまして、この度10月21日付けの下記TBの更新中にて、こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

ご挨拶ありがとうございます。

こんにちは。
こちらこそ紹介していただいて、ありがとうございます。

なるほど、平成ガメラしか認めないという方もいるんですね。参考になります。
2、3の感想も簡単ながら、書くことになると思いますので、そちらも見ていただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ガメラ:平成(金子)版視聴記 2008/10/21

 本日三本目の更新です。一本目「ライブガメラ 10/21」はこちら。 二本目「釣りガメラ 10/21」はこちらから。  前回の「金子版視聴記 10/17」には、こちらよりどうぞ。  G?視聴記: 『青蓮画報』 http://lotus00ren.blog18.fc2.com/ さん、10月19日の更新。 20...


ガメラ:平成(金子)版視聴記 2008/10/21

 本日三本目の更新です。一本目「ライブガメラ 10/21」はこちら。 二本目「釣りガメラ 10/21」はこちらから。  前回の「金子版視聴記 10/17」には、こちらよりどうぞ。  G?視聴記: 『青蓮画報』 http://lotus00ren.blog18.fc2.com/ さん、10月19日の更新。 20...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。