プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/10 (Mon) 23:54
振り返ってみよう・1999年

90年代最後の年ですね。

<ゲーム>
・ ファイナルファンタジーVIII
評価的には、あまりよろしくない作品ですが、映像的には「すげー」って感じの作品でしたね。
あと音楽も良かったと思いますよ。

<アニメ>
・おジャ魔女どれみ
私はあまり見てませんでしたが、妹二人が好きでした。
私より少し下の世代にとっては語りつくせない作品なのでは。

・デジモンアドベンチャー
これはすばらしい作品でしたね。
最終回のラストシーンで主題歌が流れた時は泣きましたね。
まぁ正直、続編はいらんかったよね。

・モンスターファーム~円盤石の秘密~
一時期はやったなぁモンスターファーム。
アニメ版は朝に放送されてたので、当時小学生の下の妹と一緒に布団の中で見てましたね。

・コレクター・ユイ
これは見てました。
NHKのカードキャプター路線の作品ですね。
当時けっこうエロイなぁと思っていましたが、やっぱりそっち方面でも人気があったようで。

・∀ガンダム
実は当時ボンボンを読んでいなかったために、前情報としては∀の外見しか知らなかったんですよね。
しかも最初に見たのが「貴婦人修行」。おかげで主人公の性別がどっちなのかしばらく分かんなかったんですよね。
あとやっぱりギンガナムの言動とか、黒歴史が明らかになるとことかは衝撃的でしたね。

・メダロット
これも名作。
ただ周りの評価が当時は分かんなかったんですよね。

・ゾイド -ZOIDS-
これも面白かったなぁ。
主題歌もよかったし。
大本眞基子はこの年にコレクター・ユイの主役をやりながら、これのヒロインもやるという活躍を見せていたんですね。

・サイボーグクロちゃん
アニメでは原作の過激さが抑えられていたのが残念。
制作会社が倒産して、放送が中断されたのも残念。
そして大本眞基子はこれにも出てますね。

・HUNTER×HUNTER
実は私、最初はそんなにこの作品好きだっていうわけでは無かったんですよね。
しかし、アニメ版の旅団を見て、一気にはまったんですよね。
原作でも十分かっこいいんだけど、声と動きが付くことでそのかっこよさが際立ったんじゃないかと思います。
まぁ、ネルケ作品なので有名声優は使われてないんですけど。
あとこの作品に関しては、ラジオ番組も聴いていたので、思い出深いアニメですね。
竹内順子はメダロットでメタビーをやりながら、これの主役をやっていたんですね。

・ONE PIECE
現在ではフジテレビを代表するアニメになってますね。
その割には色々と時間を移動させられてますけど。

・名探偵コナン 世紀末の魔術師
これも見に行きました。
当時の友達と見に行ったんすが、炎の中で犯人と対峙するシーンの時に「あぶねぇだろ」みたいなことを言ったら、「ちょっとだまってて」みたいなことを言われましたね。

・クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
この作品から映画館まで見に行かなくなったんだよなぁ。
ただ後にビデオで見て、怪獣映画好きなら見て損の無い作品だなと思いましたね。

<特撮>
・燃えろ!!ロボコン
当時、ロビーナが可愛いと色んな所で評判になってましたが、ロビーナ役は加藤夏希だったんですねぇ。

・ガメラ3 邪神覚醒
この作品で一番衝撃的だったのは、やはりガメラの火炎で吹き飛ばされる渋谷の人々ですよね。
まぁ怪獣映画なんだからそれくらいやらなきゃいけない気もしますが。
最後の終わり方も色んな意味で衝撃的でしたね。
あと仲間由紀恵がミイラにされてましたね。

・ゴジラ2000 ミレニアム
平成ガメラシリーズ3部作が終わった年に、新シリーズのゴジラが始まったんですね。
ただ、このシリーズのゴジラはこれしか見てませんね。
やっぱり私の中のゴジラは、vsデストロイアで終わってるんですよね。

<まとめ的なもの>
前年までちょっと盛り下がっていたような気もするアニメ界ですが、この年に再び盛り返した感じですね。
現在でも人気の高い名作が多く作られています。
90年代の終わりの年に、新たな道が開かれたということでしょうか。
あと声優的にも新しい流れが見えてきたかなという感じです。

<< 振り返ってみよう・2000年 | ホーム | ブログ拍手返信(11月8日分)など >>

コメント

再びお邪魔致します。

 こんにちは。ガメラ医師です。
ガメラの検索から参りました。
平成ガメラ3部作の視聴記、興味深く拝読させて頂きました。記事全体からも当時の様々な世相が窺い知れますね。
 前回に倣い、下記TBの更新にて平成三部作の視聴記をご紹介させて頂きました。宜しければご笑覧ください。

どうもです

前回に引き続き、あいさつありがとうございます。

ガメラに関することは、この年以降、記述することは無いかもしれませんが、まだまだこの振り返りシリーズは続きますので、今後も見て頂ければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ガメラ:平成(金子)版視聴記 2008/11/11

 本日三本目の更新です。一本目「ガメラパン /11/11」はこちら。 二本目「ガメラレーダ情報 08/11」にはこちらから  前回の「金子版視聴記 11/04」は、こちらよりどうぞ。  平成(金子)三部作論議: 『朝陽の中へ』 http://blog.goo.ne.jp/sppw6739/ さん、11月5...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。