プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/06 (Sat) 23:38
振り返ってみよう・一応のまとめ

とりあえず昨年まで振り返ってきたわけですが、アニメ界にも波があって、上がったり下がったりを繰り返しているんだなと思いましたね。
ただ、やはり一番大きかった波は90年代中ごろだったんでしょう。
そして今後それより大きい波を作れるのかですが、個人的にはちょっと疑問ですね。
まず、そもそも全国的に見れるゴールデンタイム(ここでは7時~8時としておく)のアニメが、現在いかに少ないかってことですよ。
テレビ東京系列は、それなりにやってますけど、この系列のアニメは全国では見れなかったりしますからね。よって除外します。
さらに言えば、現在全国で必ず見れるゴールデンタイムのアニメって、ヤッターマン・コナン・ドラえもん・クレしんの4本しか無いんじゃないですか?
しかもヤッターマン以外は、視聴率を安定して取れる長寿物です。
今後、新しいアニメがこの時間帯で放送されることは、ほとんど無さそうですね。
ただ、案外この状況を作ったのは、90年代半ばの波が原因になっているのかもしれません。
あの時期のアニメが売れたことによって、本格的に「オタク」層を意識したアニメが作られるようになったんじゃないでしょうかね。
現に、今のアニメの多くは「オタク」層をターゲットにた深夜アニメですからね。

まぁ、子供がテレビをあまり見なくなったっていうことは、あるとは思いますけどね。
さらに言えば、最近はアニメ専門のCS放送とかもありますから、地上波のアニメはあまり見ないのかもしれません。
実際、私の親戚の小学校低学年の子もアニマックスとか見ているみたいですし。

恐らく、アニメへの規制も今より厳しくなっていくでしょう。
そういうわけで今後、日本のアニメはなんだかんだ言って規模を縮小していくのではないかなぁというのが私の予想だったりします。

ただ、いつの時代もアニメに関して高レベルを保ち続け、これからも保ち続けていくのではないかなと予想しているテレビ局があります。
それはどこかといえば、NHK(教育)ですね。
今回の振り返りでは、ある意味NHKのすごさも思い知らされましたからね。
アニメに関して、今後も期待できそうなのはNHK!
これは今後も言い続けようかなと思います。ただ、NHKの経営のやり方とかはあれですけどね。

<< 振り返ってみよう番外編・NHKの海外ドラマ | ホーム | 振り返ってみよう・2007年 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。