プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/10 (Mon) 22:42
声優さんについての雑談・塩沢兼人さん編

塩沢さんの声は小さい頃から色々な作品で聴いていました。
ここを見ている方も、多くの方はそのような感じではないでしょうか。

私が塩沢さんを好きになったきっかけは、以前にも書きましたがメタルギアソリッドのグレイ・フォックスです。
グレイ・フォックスが私にとって、とても魅力的に映ったのは、やはり塩沢さんの熱演があったからなんですよね。
そして特に私は、塩沢さんの男性なのに色っぽいというかセクシーというか、そんな感じの声質に惚れましたね。
塩沢さんはオカマキャラの役も数多く演じられていましたが、それはやはりそういうセクシーな声質だったからだと思うんですよね。
また、オカマキャラの演技が上手いんだこれが。

そして忘れちゃいけないのは、ぶりぶりざえもんでしょう。
ぶりぶりざえもんはクレヨンしんちゃんの中でも、一際目立つ存在であり、人気キャラであったと思うんですが、それもやはり塩沢さんが声を演じていたから、というのはあると思うんですよね。
声はセクシーでカッコイイのに、やってることや言ってることはすごい格好悪い。そんなギャップがぶりぶりざえもんの魅力だったのではないかと思うのですよね。
まぁそういう意味では、色々な意見はあるでしょうが、塩沢さんが亡くなってからぶりぶりざえもんが喋らなくなったというのは良いことではあるのかなと思ったりもします。

そういえば、メタルギアソリッド2では塩沢さんの声のみを編集して使っていましたね。あれは少し感動したなぁ。

しかし、塩沢さんに限った話ではないですが、声優さんには早死にが多い気がする…。

<< 声優さんについての雑談・声優変更編 | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。