プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/20 (Wed) 23:11
目指せ!案内上手・山梨県編

長野から、南に行って山梨です。

○考古
重要な遺跡多数

○古代
源義清・清光親子が甲斐源氏を興す

○中世
甲斐源氏の内、武田氏が勢力を強める

戦国時代
・武田信虎の時代に国内統一。甲府を拠点とした城下町整備
・信玄の時代に武田氏最大領国。城下町整備、金山開発、治水事業
・勝頼の時代に武田氏滅亡→織田家家臣河尻秀隆が支配→信長死亡→甲斐を巡る争い→家康が支配、甲府城が支配拠点に→家康江戸へ→浅野長政ら豊臣系大名支配。家康に対する拠点

○近世
・浅野氏は紀州へ→徳川義直(家康9男)が支配。関東防衛の要所に→忠長→綱重→綱豊(後に将軍家宣)→柳沢吉保→幕府直轄地
・甲州街道整備、城下町甲府栄える
・天保騒動:甲斐一国にわたる百姓一揆

幕末
甲府城へ入った板垣退助率いる甲州街道軍(新政府)VS近藤勇率いる甲陽鎮撫隊(新選組)(幕府)→新政府軍勝利

○近代
山梨県誕生

現在ではちょっと地味な感じのする県ですが、戦国以降の熱さはすごいですね。
特に、秀吉の時代以降は、関東を支配するためには地理的に押さえておかなければならない位置づけになったようですね。
それは江戸時代、徳川家が支配し(忠長もいたんですねぇ)たり、柳沢吉保みたいな重臣が支配したり、直轄地になったりしたことからも分かりますね。
金山があったことも大きいでしょう。
ただ、なんだかんだいって、山梨の人は、信玄が自分たちの殿様だと現在でも思ってそうだなぁ。勝手なイメージですが。

・武田信玄
やっぱり山梨は、この人でしょうね。
ぶっとんだ人物として描かれることの多い忠長や綱吉の下で活躍した柳沢吉保や近藤勇も来てたりしますが、やっぱり信玄でしょうねぇ。
信玄ファンなら長野・山梨は行っておくべき県でしょうか。

<< 目指せ!案内上手・静岡県編 | ホーム | 追悼 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。