プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/30 (Sat) 23:02
目指せ!案内上手・石川県編

富山から東に行って、石川県です。

○考古
縄文期のウッドサークルがある遺跡有り

○古代
・渤海との交流
奈良時代から平安時代初期まで当時の日本は、旧満州地域にあった渤海と交流。
能登客院という渤海からの使節のための施設があった。
・倶利伽羅峠の戦い

○中世
・「百姓の持ちたる国」
応仁の乱の頃、浄土真宗が進出。一向一揆勢が、加賀守護の冨樫氏を倒し、約100年間一向一揆勢が支配
→信長、柴田勝家らを派遣して平定。能登は前田利家支配、加賀は佐久間盛政支配
→信長死後、賤ヶ岳の戦い時(秀吉VS勝家)、盛政は勝家側→秀吉勝利、利家は加賀も支配

○近世
利家の死後、関が原の戦い。利家息子の利長は家康側→越中も支配し、約120万石の大名に

○近代
石川県誕生

やはり戦国期が熱いですねぇ。
それにしても、前田家は元から加賀にいたわけではなく、他地方から支配者としてやってきたわけですが、それでもやはり石川県の人にとっては、前田は人気あるんでしょうねぇ。
まぁ、よそからやってきた殿様が人気あるのは石川県だけではありませんが。

・兼六園
日本三名園の1つ。
江戸時代に出来たもの。
日本最古の噴水がある。

・伝統工芸など
石川というか、金沢は伝統を大事にする町っていうイメージがありますね。
ほとんど、江戸時代に出来たものだと思いますが、やはり前田家時代に発展したということなんでしょうねぇ。

やっぱり金沢は歴史を大事にしている町っていうイメージですね。
前田家の下で発展したという背景があるのでしょうね。

<< フレッシュプリキュア最終回 | ホーム | 目指せ!案内上手・富山県編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。