プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/26 (Wed) 22:50
母親萌えについて考えてみよう・天領チドリ(メダロットアニメ版)

萌える母親キャラはたくさんいますが、その中でもチドリさんは1,2を争う萌える母親キャラではないでしょうか。

ストーリーがどのように進展しようと、自分が誘拐されようと、ひたすらマイペースを貫き、見ず知らずの男でも簡単に家に上げちゃうような少し天然の入ったキャラだけど、いつでも家族のことを一番に考えているというところがこの人の魅力でしょうか。
また、ケンカをやめさせるためにキスをしたり、息子を起こすために布団の中に入ってきたりするところはチドリさんの最大の萌えポイントでしょうね。

母親キャラのタイプとしてチドリさんを考えると、息子が人間ではない親友とケンカしたり騒動を起こしたりしながらも日々成長していくのを温かく見守るタイプの母親キャラといえますかね。
このタイプの母親キャラは、ストーリーの一種の清涼剤的役割や主人公と視聴者にとっての癒やしの役割を果たすところが魅力になっていそうな気がします。
そこが同時に萌えるポイントにもなるのかなと。

最後に、このブログの性質上、声優さんについても少し触れておきましょう。
チドリさんの声を演じているのは鈴木真仁さんなんですが、この人は母親キャラのイメージは全く無いように思われます。
というか赤ずきんチャチャのイメージが強すぎるんだと思いますが。
でもチドリさんの演技はとても良かったんですよねぇ。かわいいお母さんなんだけど少し色気もあるっていう感じの演技もチドリさんの萌えポイントかなと。
また、鈴木さんはメダロットでは、母親・少女のロボット・強気な女の子のおやびんっていう3つのタイプの女性キャラを演じてるんですよね。
これがまた、3つとも素晴らしい演技で3人ともしっかり萌えるんですよねぇ。
以前、絶望先生は矢島晶子さんの演技を堪能できるアニメだと書いたことがありますが、メダロットは鈴木真仁さんの演技を堪能できるアニメだと言えるかもしれませんねぇ。
あと本文とは関係ないけど、メダロットでは竹内順子さんの演技と共にOPでは歌声も聴けるので私的には声優面でもすごいお薦めのアニメですね。
もちろんストーリー的にもキャラクター的にも素晴らしいアニメです。ただ、見るんだったら、小学生の時、遅くても中学1年生の時までには見てほしいなぁと思っています。
まぁ、こんなとこで書いても意味無いとは思いますが。

<< 母親萌えについて考えてみよう・名探偵コナンの母親達 | ホーム | 母親萌えについて考えてみよう・序 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。