プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/01 (Thu) 22:48
目指せ!案内上手・高知県編

四国の最後は、今話題の高知県です。

○考古
遺跡多数

○古代
・『土佐日記』の舞台
土佐国司として赴任した紀貫之が京に帰る際の日記を、女性のふりをして書いた日記文学。
・辺境とされていたようで、土着の豪族には、中央から追放されたり、逃げてきた人が多いようである。

○中世
戦国時代
・長宗我部氏が、半農半兵である一領具足を組織。土佐を統一し、さらに四国も制覇→秀吉の四国征伐に屈服。土佐一国の支配に戻される

○近世
長宗我部氏は関が原で西軍→西軍敗北。長宗我部氏、領地を取り上げられ滅亡。山内一豊が土佐を支配→反抗する一領具足を屈服させる→一領具足は、武士より身分の低い郷士に

幕末
郷士から坂本龍馬などの有名な志士が登場
藩主の山内豊重の指示で後藤象二郎が大政奉還案を幕府に提出

○近代
・高知県誕生
・征韓論以降、自由民権運動側で活躍する人物が多数登場

重要な歴史的出来事が多数起きている県ですね。
それにしても面白いのは、土佐を舞台にした大河ドラマ2つ。一つは、土佐の在地勢力が征服され身分的に低くされる話で、もう一つはその郷士が、土佐が嫌なので出て行って大活躍する話(かなり皮肉った見方をしています)。
実は、本当の意味で土佐を盛り上げたいなら長宗我部盛親を主人公にするべきではないのかなと思ったりもします。
それにしても、幕末や明治の自由民権運動なんかで活躍する背景には、郷士が身分的に圧迫されていたこと、征韓論で敗北したことというように、主流に立てない人間の主流に立ちたいという思いがあったのではないでしょうか。

・カツオ
高知のカツオは有名ですが、県内での水揚げ量は少ないのだとか。

・やなせたかし記念館
やなせたかしは高地出身なのですね。知らなかった。

・よさこい祭り
なんだか全国的に有名になりましたが、元は高地の祭り。
なんで、全国的にやられるようになったんだろう。

まぁ、なんだかんだいって高地は現在も盛り上がっている坂本龍馬に始まり、龍馬に終わる県でしょうか。
それにしても、なぜ龍馬はここまで人気あるのだろうか。
他の偉人に見られるような否定意見が全く見られないという特徴も不思議。まぁ歴史学会なんかでは、そんなたいした人間ではないという意見もありますが。
やはり小説・マンガ・ドラマの影響が強いのかなぁ。

<< 近況報告 | ホーム | 帰ってきました >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。