プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/18 (Tue) 22:59
ガイドキラー番外編・青森県のもう一つの歴史

今回は青森県です。

・1902年 八甲田山で高倉健っぽい人たちは生き残るが、北大路欣也っぽい人たちは犠牲者をたくさん出す(八甲田山)
・1993年 青森上空にラドンが現れる(ゴジラvsメカゴジラ)
・1997年頃 青森で無差別殺戮があった(ザ・ワールド・イズ・マイン)
・1997年 県立戦隊アオモレンジャーががんばる(アオモレンジャー)
・1999年 青森の高校生たちが津軽海峡の向こうの塔に飛ぶ(雲の向こう、約束の場所)
・2007年 マグロ(マグロ)
・2087年 青森にギガノスの要塞があった(ドラグナー)

やはり北海道に比べると事例が少ないですね。探せば色々あるんでしょうが、私の力ではこの程度しか出来ませんでした。
青森なら、これは外せないぜ!という方がいたら、ぜひコメント欄などで登校していただけたらうれしいです。
にしても、少ないが濃い気がする。北海道に引き続き、青森にも高倉健っぽい人が登場。
怪獣の被害はほとんど無いですが、97年頃に大変な目にあってますね。それがきっかけでアオモレンジャーは結成されたのだろうか。
その2年後にも一悶着あったようだし。
そしてマグロ。
あとついでに言えば太宰治だったり、寺山修司だったりもするんですがね。

<< ガイドキラー番外編・岩手県のもう一つの歴史 | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。