プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/28 (Wed) 23:06
ガイドキラー番外編・京都府のもう一つの歴史

今回は京都府です。

・平安時代 羅生門の下で若い下人が途方にくれて、老婆に出会い、漆黒の闇の闇の中へ消えていった。下人の行方は誰も知らない(羅生門)
      安倍清明が色々がんばっていた(陰陽師を扱った作品)
      エイリアンもいたらしい(平安京エイリアン)
・平安末期~鎌倉初期 色んな義経・弁慶らがいた(源平合戦を扱った作品) 
・幕末 色んな新撰組や維新志士がいた。あと剣心とか人斬りもいっぱいいた(幕末を扱ったもの)
・1878年頃 志々雄一派が蜂起するも、緋村剣心らの活躍によって鎮圧(るろうに剣心)
・1960~70年代以降 「○○殺人事件」などの事件がよく起こる(推理小説、サスペンス劇場など)
・1994年 生物工学研究所でゴジラザウルスが生まれる。それを目指してゴジラが現れる(ゴジラvsメカゴジラ)
・1999年 京都駅にイリスとガメラが現れ、京都は火の海に(ガメラ3 邪神覚醒)
・2003年 体は子ども、頭脳は大人な探偵が事件を解決(名探偵コナン 迷宮の十字路)
・2004年頃 京都市でナギがククルに出会う(UMA大戦 ククルとナギ)

さすが京都、なかなかの多さです。
しかも、平安時代からエイリアンやら物の怪やらと戦ってきたところであり、焼けてしまったこともたびたびです。
怪獣の襲撃は少ないですが、99年には火の海になっています。しかし、平安時代から色んな戦いがあった京都です。火の海になるのも初めてではありません。
案外、慣れたものだったかもしれません。
ただ、殺人事件の舞台になる多さはひょっとしたら一番かもしれません。

<< ガイドキラー番外編・大阪府のもう一つの歴史 | ホーム | ガイドキラー番外編・滋賀県のもう一つの歴史 >>

コメント

修都さま、こんにちは。

 ごめんください。ガメラ医師です。
ガイドキラー番外編も西日本に入り、益々ご発展のようで何よりです。 ^^)ノシ
 1000年以上の間、日本の中心だっただけあって、様々な事件がおこっておりますね。
京都は太秦撮影所があるので、殺人事件の起こる確率は他の街よりはるかに高いのは当然かもしれないな、と思いました。あと京都府警のハイテク事件対策課も見逃せない分野ではありますね。
 大阪・神戸もたくさんありそうな雰囲気が致します。

こんにちは

ガメラ医師さま、いつもありがとうございます。
京都では、至る所で撮影が行われていますが、私がよく使う資料館でも、船越英一郎さんが撮影してたことがあって、その日だけ、その施設が警察署になりました。
大阪・神戸は多いでしょうねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ガメラ:10年7月第五週の小ネタいろいろ

 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など /07/31 」はこちら。 二本目「スカイツリー情報 10/07 」にはこちらから。 今週の検索中に拝見した、ガメラについての様々なねた系記事を、まとめてご紹介しております。 前回24日更新の、「 第4週の小ねた 」はこ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。