プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/14 (Sun) 23:30
ガイドキラー外伝・山形県の偉人・上杉景勝と直江兼続編

山形ですが、この2人は別にやっておくべきかなぁと思いました。
まぁ、山形の偉人というより、米沢の偉人かもしれませんが。

・上杉景勝
米沢藩初代藩主。
出身は越後。
叔父である上杉謙信の養子。
謙信死後、義兄である景虎と相続争いを繰り広げる(御館の乱)。
状況が悪くなっていった景虎は最終的に自害。景勝が上杉家の当主となる。
そんな争いをやっていた時に、信長が攻めてきており、窮地に立たされていたが、本能寺の変が起きたので、助かる。
信長死後は、秀吉と仲良くする。
朝鮮出兵にも参加し、五大老の1人になる。
そして、越後から会津に移封される。これは、最上・伊達などへの監視と牽制のためとされている。
秀吉死後は、家康と対立。
家康は会津を攻めようと出兵するが、石田光成が挙兵。引き返す。
景勝は、東軍側の伊達政宗・最上義光らと東北で戦うが、西軍は敗北。
米沢に移封される事になり、一気に領地を減らす。

・直江兼続
上杉氏家老。
越後出身。元は樋口氏。
御館の乱の際に、景勝側に付く。
争いの中で、直江家の跡継ぎがいなくなったので、婿養子になり、直江家を継ぐ。
景勝の下で、執政のほとんどを行う。兼続の執政の下で、越後は発展したとされる。
朝鮮出兵にも参加。
景勝が会津に移封された際、米沢に領地を与えられる。
家康との対立の際、兼続の書状が家康を激怒させ、家康が出兵したとされているが、本当かどうかは、よく分からない。
関ヶ原の戦いの際は、大軍で最上義光の領地である山形を攻めるが、かなりの被害を受ける。
ただ、撤退戦に関しては、見事だったと称賛されている。
江戸時代になってからは、治水事業など、藩政で活躍する。
ただ、兼続の死後、直江家は断絶することになる。

両者とも、元々それなりの知名度はありましたが、大河で一気に有名になった感じはしますね。
特に、兼続は「愛」の兜が、ちょっと話題になりました。まぁ今の「愛」とは違うんですが。
両者とも、関ヶ原に関しては、ろくな結果を残せてないんですが、花の慶次とかの影響もあるのか、義とか忠義とか、そういった面でものすごい評価されている感じがしますね。
まぁ米沢の発展の礎を築いたわけで、政治面でも評価できるんでしょうけどね。
ちなみに、戦国BASARAでは、景勝は全く出てきません(モブで出てるかもしれないけど)。
謙信しか出てこないわけなんですが、そんな上杉軍に前田慶次と兼次がいるわけです。時代が違うだろという突っ込みは野暮なものでしょう。
それよりも、無敵と叫びながら、攻撃2,3発でやられるザコキャラに兼続がなっていることの方が、不思議でしょうがないんですが、おそらく次回作が出ても、変わらないんだろうなと思う。

<< ガイドキラー外伝・山形県関連の偉人編 | ホーム | ガイドキラー外伝・宮城県関連の偉人編 >>

コメント

上杉家

今どきは、義とか愛とか流行らないから、弱く見られて、弱将扱いされるのでしょうか。残念です。
一応、雲洞庵では、敬天愛民の思想を教えられた、と解説はしてますね。

う~ん、どうでしょうね。
BASARAに関しては、義とか愛とか大好きそうな感じですが。
問題なのは、BASARAが作られたときは、兼続は大河にもなっておらず、知名度がイマイチだったという点ですね。
続編作っているうちに、有名になったけれども、ゲーム内でのキャラが定着してしまったので、変えられないという問題があるのかもしれません。
一般的にも、義とか愛とか好まれそうですが、大河に関しては、それにこだわったために、色々と批判もあったみたいですね。

「愛」に関しては、色々説がありますね。
「愛染明王」から、とったんじゃないかとか。
「愛」って言葉も、色んな受け止め方がありますからね。そこが難しいところなのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。