プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/18 (Thu) 23:03
ガイドキラー外伝・福島県関連の偉人編

今回は福島県です。

・保科正之
松平家の会津藩初代藩主。
2代将軍秀忠の息子。家光の異母弟。
ただ、乳母の侍女に産ませた子であったので、旧武田家家臣の高遠藩主保科家で育ち、そのまま父親の跡を継ぐ。
家光の時代に、加藤明成が改易させられた後の会津藩主となる。
家光に可愛がられたこともあってか正之が定めた『会津家訓十五箇条』では、会津藩は将軍家を守らなければならないという事が書かれている。
結果的に、幕末までそれが守られることになる。
家光死後は、家綱の補佐役として幕政でも活躍する。藩政でも活躍しており、江戸初期の3名君ともいわれる。
ただ、朱子学以外の学問は弾圧した。
3代目の時に、保科から松平に変わっている。

・松平容保
会津藩9代藩主で最後の藩主。
京都守護職に任命され、新撰組の上司として、京都の治安を守った。

・白虎隊
会津戦争で戦った10代の部隊。
二番隊が、飯盛山へと撤退し、そこから燃える街を見て、若松城が落ちたと思って、集団で自刃したという話は有名。


なんか松平会津藩ばっかりだけど、まぁいいか。

<< ガイドキラー外伝・茨城県関連の偉人・平将門編 | ホーム | ガイドキラー外伝・山形県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。