プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/20 (Sat) 23:05
ガイドキラー外伝・茨城県関連の偉人・平将門編

茨城県ですが、何人か独立してやった方がよさそうな人がいるので、何回かやります。
今回は、平将門。まぁ何県かと言われたら、微妙なんですが、とりあえず茨城でやります。

・平将門
関東の豪族。
15,6歳の頃、平安京へ出て、藤原北家の忠平と主従関係を結ぶ。
京には、12年間いた。
その後、乱が起こることとなる。なぜ起こったのかは、いまだ不明な点が多い。
しばらく将門と他の豪族の戦いがあり、将門は連勝。
一旦、京に呼ばれる。尋問されるが、ちょうど天皇の元服があったので、赦される。
関東に戻った後も、戦いがあり、朝廷から官符が出される。
将門は、この官符で正当性を得たと考え、一気に関東で優勢に成る。
この頃までは、朝廷側も将門を反乱者だとは考えていなかったようである。

その後、関東で、国府と対立していた人間を、将門は助けようとするが、結果的に国府と戦うことになってしまい、国府軍を撃退する。
これによって、将門は朝廷に反乱を起こしたということになってしまう。
そのまま、将門は関東一円を手中に収め、親皇を自称するようになる。
だがこの後、敗退していき、戦死することになる。

将門は時代により評価が変わる人物とされている。
古代:朝敵→中世・近世:崇敬→近代:逆賊→戦後:英雄

また、伝説になったり、物語に使われたりと、話題に事欠かない人物である。

<< プリキュア感想・サソリーナ死亡(?)回 | ホーム | ガイドキラー外伝・福島県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。