プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/28 (Sun) 23:12
ガイドキラー外伝・茨城県関連の偉人編

・佐竹義重
戦国大名。
北条氏と関東の覇権をめぐって争い、伊達政宗とも対立した。
一時、両者に挟まれ、やばくなったが、秀吉に従ったので、挽回した。
常陸国を統一したが、関ヶ原の際、曖昧な態度を取ったため、秋田に移封された。
戦国BASARA3では、不器用でまっすぐな人物になっている。

・塚原卜伝
剣豪。
鹿島出身。
色んな伝説があるが、あくまで伝説であって、どこまで本当かは分からない。

・芹沢鴨
新撰組初代局長。
水戸藩出身。
水戸藩で尊皇攘夷運動をやっていたが、一時逮捕される。
釈放された後に、清河八郎が結成した浪士組に参加。清河が倒幕活動をやるつもりだったので、脱退。
しばらく近藤らと活動することになるが、愛人と寝ているところを襲われ、愛人ともども惨殺されることになる。
殺したのは、新撰組の近藤派であるが、実行メンバーに関しては、諸説ある。
また殺害した理由も、芹沢派が乱暴狼藉を行っていたからだとされているが、これも色々言われている。

・伊東甲子太郎
新撰組参謀。
志筑藩出身。
水戸学を学び、尊王思想に。
藤堂平助の仲介で、新撰組に加盟するが、伊東は倒幕よりだったため、近藤らと対立することになる。
新撰組を脱退して、御陵衛士を結成するが、新撰組に暗殺され、死体を回収しに来た御陵衛士も藤堂平助を含めて、多数殺害される。

茨城県から、2人も新撰組重要メンバーが出て、2人とも近藤らと対立して暗殺されちゃうっていうのが、なんか面白い。
やはり水戸学の影響なのか。

<< ガイドキラー外伝・栃木県関連の偉人編 | ホーム | ガイドキラー外伝・茨城県関連の偉人・徳川斉昭・慶喜編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。