プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/18 (Tue) 22:50
ガイドキラー外伝・東京都関連の偉人・徳川綱吉編

今回は綱吉です。

・徳川綱吉
5代将軍。
3代将軍家光の四男。
最初は館林藩主となる。
兄である4代将軍家綱に子どもがいなかったので、養子になり、家綱死後、将軍になる。
将軍就任の後ろ盾となった堀田正俊を大老に据えて、幕政を始める。
綱吉の幕政の前半期は、儒教に基づいた文治政治が行われ、天和の治といわれるほど善政であったとされている。
ただ、堀田正俊が江戸城で刺殺されて、側用人の柳沢吉保らを重用するようになって以降、評判が悪い政治になっていく。
特に、生類憐れみの令や幕府財政の悪化を改善するために貨幣を改鋳した結果、経済が混乱したことなどが有名である。

一般的には、とにかく評価の低い人。
生類憐れみの令や忠臣蔵の影響なのでしょうが、最近は再評価されてきています。
生類憐れみの令も昔ほど、悪くはいわれません。むしろ評価されることもあります。
まぁ時代劇には悪役が必要で、その悪役として綱吉はちょうどいい人物なのでしょう。

<< ガイドキラー外伝・東京都関連の偉人・徳川家宣・家継編 | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。