プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/30 (Sun) 22:50
ハートキャッチプリキュア感想

本日、ハートキャッチプリアが最終回だったわけですが、よかった…。
すんごいよかった。
プリキュアシリーズはシリーズ変わるごとに違う面白さがあっていいんですけど、ハートキャッチは本当によかった。
一年間本当に楽しませてもらいました。
今日の最終回も、満足です。最高でした。
そんなわけで、総括的なものをやります。

まず、今回のプリキュアの独自性は、やはり主人公が、おとなしいタイプって事ですよね。
今までのプリキュアの主人公は、皆明るいタイプばかりで、パートナー、もしくはメンバーの中におとなしいタイプの子がいるという感じでした。
それが今回は逆だったわけです。
結果的には、それがよかったんだと思いますね。
ハートキャッチは、つぼみの成長物語でした。
つぼみは最初、引っ込み思案で、最弱のプリキュア扱いされていました。
しかし、そんなつぼみが、戦いや友人との交流の中で成長していったわけです。
最後には、最強のプリキュアになりましたしね。

また、メンバー追加の回の面白さが半端なかったですね。
フレッシュでのパッション追加界もよかったですが、今作も、それに劣らない面白さでした。
サンシャインの回もムーンライトの回もしびれました。特にムーンライト回。

それにしても、今回のプリキュアは、「変わる・成長」っていう事がキーワードだったんですかね。
プリキュアの四人は、みな変わり、成長していきました。
特に最終回、いつきの容姿が変化しているのは非常によかった。
しかも、誰もそれに触れないってところがよかったです。容姿だけで、いつきの変化を表す演出が最高でした。

それで、その最終回ですが、ラスボスが巨大化して、地球を素手で殴って破壊しようとしたのは衝撃的でしたね。
こんなことやった敵は初めてではないでしょうか。
そして、それに対抗して、プリキュアまで合体して巨大化しちゃうわけですから、びっくりの連続でした。
そして、「無限プリキュア」や「くらえ、この愛」というセリフ。
よくよく考えると、とても女の子向けアニメとは思えないセリフです。
いやでも、そういったところも含めて最高の最終回でした。

次回作にも期待です。

<< 近況報告 | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。