プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/04 (Fri) 22:54
ガイドキラー外伝・東京都関連の偉人・大岡忠相・遠山景元編

今回は、2人の有名な町奉行です。

・大岡忠相
旗本の四男として生まれる。
同族に養子に出され、その家を継ぐ。
旗本として、幕府の役職を色々と経験していく。
吉宗の時代に、江戸町奉行になる。
その後、大名しかなれない寺社奉行になり、大名になっている。
町奉行から大名になったのは、大岡忠相一人だけ。

ドラマになったりするなど、数々の名裁きで有名な人物。
しかし、史実ではないようである。
経歴を見てもわかるように、今風に言えば高級官僚から知事・政治家になった人物といえるかもしれない。

・遠山景元
若い頃は、放蕩生活を送っていたとされている。
勘定奉行、江戸北町奉行という経歴をたどる。
天保の改革の際、改革派と対立。風俗取り締まりは全面的に反対ではないが、それほど厳しくしないという方針をとった。
そのため、芸能関係者が「遠山の金さん」という話をつくったとされている。
改革派との対立から、町奉行より偉いが閑職の大目付になる。
その後、対立していた人間を上手く排除して、江戸南町奉行になっている。
南北町奉行を経験したのは、景元のみ。

遠山の金さんとして有名な人物。
しかし実際は、そのような人物ではなかっただろう。こちらも経歴だけみれば、今の高級官僚。

今回は、有名な町奉行二人を取り上げましたが、どちらも実にヒーロー化されています。
特に、名裁きで有名になっていますが、どちらも今風に言えば、高級官僚兼知事兼裁判官兼大臣というような人物ですから、実際に時代劇みたいな裁きをやっていたとは思われないですね。
まぁ人気は有ったのかもしれませんが。

<< スイートプリキュア第一話感想 | ホーム | 近況報告 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。