プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/22 (Tue) 22:48
ガイドキラー外伝・富山県関連の偉人編

今回は富山県ですが、富山もあまり人物を挙げる事が出来ずに、佐々成政だけになってしまいそうです。
佐々が、富山県民にとってどのような存在なのか、よく分かりかねますが、とりあえずやります。

・佐々成政
尾張の土豪である佐々氏に生まれる。
兄達が戦死していたため、家督を継ぐ。
織田信長に仕えていた。
越前を信長が制圧すると、領地を与えられた。
その後、越中(現在の富山)を与えられる。
本能寺の変後は、柴田勝家側に付くが、勝家が敗れると、娘を人質に出し、剃髪して降伏。
越中は安堵された。
秀吉と家康が対立すると、家康側に付くが、和議が成立。
家康に再挙を促そうとするが失敗。秀吉に攻められ、降伏。
ほとんどの領地を没収、大坂に移住させられて、秀吉に仕える。
九州平定後は、肥後を与えられるが、在地勢力をまとめる事が出来ず、切腹させられる。

秀吉と対立する事が多かったためか、秀吉嫌いの人物として描かれがちな人物。
越中で堤防を築いたことでも有名です。
富山の人にとって、本当にどういう存在なのかなぁ。

<< 近況報告 | ホーム | 雑感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。