プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/18 (Fri) 21:44
ガイドキラー外伝・山梨県関連の偉人編

今回は山梨県です。というか武田信玄です。

・武田信玄(晴信)
甲斐国守護武田信虎の長男として生まれる。
正室は扇谷上杉家の娘であったが、出産の後、子ともども死亡している。
その後、公家の三条氏から妻を迎えている。
晴信は、父信虎を追放して、武田氏を継いだとされているが、追放の理由に関しては諸説ある。
相続後、信濃諏訪に侵攻、征圧したのを皮切りに、信濃を攻めていく。
また、父親の代に対立していた後北条氏と和睦、今川氏と共に三国の同盟を結んだ。
しかし、信濃北部の村上氏には敗北、多くの将兵を失った。
ただその後には優勢に成り、村上氏は越後の謙信の下へ逃亡した。
こうして信濃の北信以外を支配した。
そしてこの後、北信を巡って上杉謙信との川中島の戦いが始まる。
桶狭間の戦いで今川義元が死亡すると、駿河に侵攻。
ただ、このことで後北条氏との同盟は決裂している。
しかし、後北条氏の当主が信玄娘を正室とする氏政に変わると、再び同盟を結んだ。
そして信長と対立した将軍である足利義昭から協力を求められると、西へ向かって侵攻を始めた。
この侵攻で、家康は大敗し、危機に瀕している。
ただ、この侵攻の際に急死ししている。

戦国大名の中でも、トップクラスの知名度と人気を誇る人物ですね。
戦だけでなく、政治のほうでも数々の逸話がある人物です。
もしも死んでいなかったら、どうなっていたんだろうかとか想像される人物でしょうか。
ちなみに、戦国BASARAでは、幸村と叫びながら殴りあう熱い人物として描かれていますが、何故全く時代の違う幸村なのかという疑問は、いまだ拭えません。
あとなぜ熱血キャラなのか。

<< ガイドキラー外伝・長野県関連の偉人・源義仲編 | ホーム | 京都を離れて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。