プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/20 (Sun) 21:44
ガイドキラー外伝・長野県関連の偉人・源義仲編

長野ですが、まずはこの人物から。

・源義仲
河内源氏の家に次男として生まれる。母は遊女であったとされる。
色々な伝承があるが、父親が頼朝らの父である義朝との対立で討たれたため、信濃に逃れたとされている。
以仁王が平氏打倒の令旨を出すと、挙兵。
北陸に侵攻、勝利を重ね、京都へ入った。
しかし、皇位継承への介入や京都の治安を悪化させたことで、後白河法皇との関係が悪化。
信用回復のため、出陣した。
しかし、戦いでは苦戦。さらに京都には、義経らの軍勢がやって来るという情報も入ったため、京都へ戻る。
ここから、頼朝との対立が決定的となる。
朝廷は、頼朝側につくつもりであった。そのため、義仲は後白河を攻撃。
後白河を幽閉した。
ただ、義経らの軍が京都に近づいたため、開戦。
大敗し、顔面に矢を討たれて、死んだとされている。

源平ものが作品化された場合、必ず粗野な感じで描かれるような気がします。
巴御前の話も有名ですね。
源平ものだと、大体は義経が主役になりますが、義仲が主役の大河が作られることはあるのでしょうか。
法皇を攻撃したっていうのが、ひょっとしてネックになっちゃうのかなぁ。

<< ガイドキラー外伝・長野県関連の偉人・真田信繁(幸村)編 | ホーム | ガイドキラー外伝・山梨県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。