プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/04 (Wed) 21:14
ガイドキラー外伝・奈良県関連の偉人編

奈良県といえばやっぱりこの人でしょうか。

・聖徳太子(厩戸皇子)
蘇我氏と血縁関係にある皇族の家に生まれる。
父親は後の用明天皇である。
この頃、仏教を受け入れるかどうかで蘇我氏と物部氏が争っていたとされているが、用明天皇の死後、蘇我氏は物部氏が推す皇子を殺害。
物部氏を倒すために軍を起こした。その軍に、厩戸皇子もいた。
そして、物部氏を倒している。
この後、蘇我氏が推す皇子が崇峻天皇になったが、実権は蘇我氏が握っていたため天皇と蘇我氏は対立。
結果的に天皇は暗殺された。
次に蘇我氏は、女帝である推古天皇を天皇にした。
この時に厩戸皇子は摂政となり、天皇を補佐した。
いわゆる冠位十二階や十七条憲法を定めたとされている。
隋に小野妹子を使者として送ったことでも有名。

日本史の中でも、トップクラスで有名な人でしょうか。
色んな伝説を持っていることでも有名ですが、最近は、実はいなかったんじゃないかという話まで飛び出している人物ですね。
ただ、この時代の政治史を見ると、太子よりも蘇我氏の方に目がいってしまう。
そりゃー、後に殺されて悪役にされてしまうのもなんとなく分かる気がします。
最近は、聖徳太子といえば、ギャグマンガ日和のイメージが強いんでしょうかねぇ。
まぁ私もギャグマンガ日和の太子は好きですが。

<< スーパーロボット魂 | ホーム | ガイドキラー外伝・大阪府関連の偉人・楠木正成編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。