プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/25 (Wed) 21:26
ガイドキラー外伝・広島県関連の偉人編

広島といえば、やっぱりこの人なのかなぁ。

・毛利元就
安芸の国人領主の家に次男として生まれる。
父の死後、家臣に所領を横領され、城を追い出されている。
家督は長男の興元が継いでいたが、その興元死亡後、跡を継いだのは興元の嫡男。
ただ、その嫡男が幼かったため、元就が後見役となった。
この頃の毛利家は、安芸武田家に攻められ、滅亡寸前であったが、元就の活躍で安芸武田家を撃退。
そして尼子氏に臣従している。
興元の嫡男死亡後、元就が毛利家の当主になるが、それに反発する家臣の一部が尼子氏の支援の下に反乱。
それは鎮圧するが、これがきっかけで、元就は尼子氏から大内氏に臣従する。
そして本拠地を攻めてきた尼子晴久を撃退したことで、安芸国の中心的存在となる。安芸武田氏も滅亡させている。
また、妻の実家である吉川家に次男を養子として送り込み、当主を無理やり隠居・殺害して吉川家を乗っ取り。
小早川家に対しても、後見役を殺害し、幼少である当主を出家させ、三男を当主として送り込んで、乗っ取っている。
こうして、いわゆる毛利両川体制を確立し、安芸一国を手中に収めた。
大内義隆が家臣の陶隆房の謀反で殺されると、元就は陶氏と協力した。
ただ、元就が勢力を拡大させていくと、陶氏と対立していく。
そして遂に戦いが起こり、元就は陶氏に勝利した。
また、大内氏も滅亡させた。
家督を嫡男に譲った後も実権は握っている。
尼子晴久が死亡すると、出雲に侵攻を開始。尼子氏を降伏させている。
この結果、中国地方を支配する大大名となった。
晩年、足利義昭から信長に敵対するよう働きかけられているが、元就はそれに参加していない。

3本の矢で有名な人物ですね。
謀略をめぐらせて中国地方を治めたとされている人物ですが、人気は高いように思います。
ただ、BASARAではその謀略の部分がやたら強調されているのか、ものすごい悪役の策略家になっています。
ぶっちゃけBASARAで一番の悪役かもしれません。
でも、逆にそれで人気が高いというのだから、面白いものです。

<< ガイドキラー外伝・山口県関連の偉人・高杉晋作編 | ホーム | ガイドキラー外伝・島根県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。