プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/22 (Wed) 21:17
ガイドキラー外伝・佐賀県関連の偉人編

佐賀県ですが、やっぱりこの人でしょうね。

・大隈重信
佐賀藩士の長男として生まれる。
尊皇派であったが、新約聖書やアメリカ独立宣言を知って影響を受けている。
明治維新後、新政府の役人となり、大蔵卿となっている。
征韓論には反対している。
自由民権運動が盛りあがっている中、大隈も早期の憲法公布と国会の開設を説き、政治的にも伊藤博文らと対立したため、明治政府を辞めている。
政府を辞めた後、立憲改進党を結成。
また、現在の早稲田大学を創設。
不平等条約改正のため、外務大臣に任命される。
ただ、外国人判事を採用するという案を進めていたため、爆弾による襲撃を受け、右足を切断、辞職している。
その後、板垣退助らと憲政党を結成。
そして内閣総理大臣となる。
ただ、憲政党内部(旧自由党と旧進歩党間)での対立があったり、尾崎行雄の演説が問題になったりし、結果的に憲政党は解散。内閣は総辞職し、大隈は憲政本党をつくった。
一旦政界を引退するが、第1次護憲運動の際に復帰。
内閣総理大臣となった。
第1次世界大戦が起こると参戦、21か条要求も出した。
ただ、汚職や元老からの圧力があり、総辞職。政界も引退した。

元祖政党政治家という感じの人ですかね。
まぁどちらかといえば、早稲田の創始者としての方が有名でしょうか。

<< ガイドキラー外伝・長崎県関連の偉人編 | ホーム | ガイドキラー外伝・福岡県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。