プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/27 (Mon) 20:44
ガイドキラー外伝・長崎県関連の偉人編

長崎も誰にするか難しかったですね。
で、長崎というより対馬の偉人なんですが、この人にしました。

・雨森芳洲
現在の滋賀県雨森に医者の子として生まれる。
京都で医学を学び、江戸で儒学者木下順庵の門下に入った。
順庵の推薦で、朝鮮と貿易を行っていた対馬藩に仕官することとなる。
朝鮮担当の役を担い、釜山の倭館に滞在した。
朝鮮の日本語辞典の編纂に参加したり、朝鮮語入門書を作成したりした。
朝鮮通信使と共に江戸に行ったりもしている。
ただ、その後、藩の政策に不満を持ち、役を辞任。家督を長男に譲った。
それでも、特使として釜山に行ったり、藩主の側用人として活躍したりしている。

まぁかなりマイナーな人物でしょうか。
ただ、江戸時代にもこれだけ国際的な活動していた人はいたわけですよね。

<< ガイドキラー外伝・大分県関連の偉人編 | ホーム | ガイドキラー外伝・佐賀県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。