プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/29 (Wed) 22:37
ガイドキラー外伝・大分県関連の偉人編

大分ですが、とりあえずこの人物。

・大友義鎮
大友家の嫡男として府内に生まれる。
義鎮の父は義鎮の異母弟に跡を継がせようとしたが、義鎮派の重臣が謀反を起こしたため失敗。
父も異母弟も死亡し、義鎮が当主となった。
山口~北九州の大大名である大内義隆が陶晴隆の謀反で死亡すると、義鎮は陶氏の申し出を受けて、弟を大内氏の当主とする。
これによって、北九州の大内氏に服属する国人が、大友氏にも服属することになり、山口にも影響力を持つようになる。
ただ、義鎮がキリスト教の信仰を許したため、家臣の間で宗教対立が起こるようになった。
また、毛利元就が大内氏に侵攻し、弟は死亡した。
そして毛利氏との対立が始まる。
ただ、幕府から豊前国・筑前国守護、左衛門督に任じられ、九州で最大の勢力を持ち、大友家の全盛期をつくった。
この後、毛利や肥前の龍造寺と戦う。
そして、隠居している。
ただ、薩摩の島津との戦いで大敗。
家督を譲った息子とも対立が深まり、大友氏は衰退していくこととなる、
ちなみにこの頃、正式なキリスト教徒となっている。
この後、島津によって滅亡寸前にまで追いやられるが、秀吉の力を得て、何とか島津を撃退。
そして病死している。

キリシタン大名として有名な大名。
BASARAでも、その点が強調され、かなり変な人になっていますが、九州の大名の中でも、かなり優秀な大名なんですよね。

・立花宗茂
大友家の重臣である高橋家に長男として生まれる。
そして同じく大友家家臣の立花道雪の娘婿として立花家の家督を継いでいる。
ただ、夫婦仲は最悪であったとされている。
戦では大活躍し、秀吉に認められ、独立した大名として筑後柳川に領土を得ている。
朝鮮にも行っている。
関ヶ原では西軍に参加。
関ヶ原後は、改易され浪人となった。
ただ、家康に召しだされ、陸奥棚倉の大名となった。
大坂の陣では徳川方として参戦。旧領の筑後柳川に領土を得た。
秀忠・家光にも気に入られ、ほとんど江戸にいたようである。
島原の乱にも参戦。

BASARAでは、大友義鎮に振り回される実直な武将として描かれていますが、むしろ独立してからが本番ではないかとも思われる人物。
九州の大名も面白い人多いですねぇ。

ちなみに大分には福澤諭吉なんかもいるのですが、この人は、大分っていうより大坂の人っていうイメージがあるんですがどうでしょう。

<< ガイドキラー外伝・熊本県関連の偉人編 | ホーム | ガイドキラー外伝・長崎県関連の偉人編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。