プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/07 (Sun) 23:10
ANIME JAPAN FES 2011“大阪 夏の陣”ライブレポ

曲目などネタバレがありますので、東京・名古屋の方をお気をつけください。(歌の順番とかは、かなりうろ覚えです。また、すべての曲を書いているわけではありません。)

人生2度目のライブでした。
前回の反省を踏まえ、今回は入場までの待ち時間、座って待機。
また、炎天下でしたので、叩いたら冷えだす冷却材を使って首を冷やす。
このおかげで炎天下の待ち時間も苦にはなりませんでした。

そして入場。今回はチケット番号が早かったので、前から2列めのほぼ真ん中というなかなかいい位置を得る事が出来ました。
そしてライブが始まり、一発目は水木一郎「ゲームセンターあらし」。
そしてこの後、出演者が次々と歌を披露してくれたのですが、MoJoさんは歌のポイント、ポイントでポーズを決めてくれて、その時の動きのキレがすごかったですね。
ところでウィンスペクターのOPってあんなに「メーデーメーデー」と「SOS」のコーラス入るところ多かったでしたっけ。
そしてやっぱりあった戦隊コーナー。
また今回の目玉の一つは、馬渡松子さんの登場だったでしょうね。
「微笑みの爆弾」と「さよならbyebye」を歌ってくれましたが、歌うのは14年ぶりで、その間の想いなどがあふれ出したかのようなパフォーマンスで、感動しちゃいました。

山本正之さんはアコースティックコーナーがあったのですが、トークがすごい面白かったです。
そして、曲が終わるごとに譜面をお客さんにあげるサービスがあったりもしました。
また2曲めでは、はいだしょうこさんがトヨタのCMで歌っているバージョンの「それゆけガイコッツ」を山本先生が歌うという場面も。
そして今年亡くなられた川上とも子さんを偲んで「怪盗きらめきマン」も歌ってくれたりと山本ソングを堪能できました。
ライダーコーナーでは串田アキラさんがオーズの変身時の声をやってくれた場面もありましたね。
水木アニキコーナーでは、まさかの納豆普及ソングを歌ってくれました。
そして2回目で分かったのですが、ささきいさおさんってトークが面白いんですね。
歌もすごいですが、トークでも楽しませてくれました。
でもまさか「ザ・ウルトラマン」を歌うとは思ってませんでしたね。

いやぁ本当に楽しかった。
11月にはスーパー戦隊魂もあるようなので、それも行きたいと思います。
それにしても僕の左前にいた最前列の人の動きすごかったなぁ。

<< アナザーヒストリー50年代まとめ | ホーム | アナザーヒストリー6年(1959年) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。