プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/11 (Sun) 00:50
知り合いや好きなサイトは母親でいうと「どんな母親」?企画

母の日なので、予告どおり母の日企画をやろうと思います。
とりあえず好きなサイトや交流のあるサイトの方を強引にでも母親に例えてみました。ネタにした人怒らないでね。
しかし、かなり内輪ネタになってしまった気がします。

えんどうありささん
この人は近所の人達みんなから人気のあるお母さんという感じでしょうか。
初対面の人でもその魅力のとりこになるみたいな。
母親キャラに例えるとしたら、サザエさんですかねぇ。

ディアボロさん
この人は平成ライダーを欠かさずに見ているお母さんですね。
子供よりも楽しみにしているみたいな。
あとマッチョネタが好きだったり、14歳の女の子が好きだったりするかもしれません。

105円均一さん
あまり積極的には子育てしないお母さんでしょうね。
陰で見守りながら、「こうすればいいのに」とか考えているけど、直接は子供に教えないみたいな。
なんとなく結婚とかせずに、遺伝子だけもらって子供とか産んでそう。

J影虎さん
この人はテレビとか見て、文句ばっかり言ってるお母さんでしょうね。
現に私の親戚にも、そんなおばちゃんがいるんですが、芸能人が出てくるたびに「この人は誰々と付き合ってたんだ」とか「この人は今はこんなだけど、昔はこんなこともやってたんだ」とかずっと言ってそうな感じ。

WHさん
この人は競馬好きなお母さんというところでしょうか。
あと何気に色んなマンガ雑誌を子供以上に読んでそうな感じですね。

Kfさん
お互い晩婚のお見合い結婚で子供を生んだお母さんという感じでしょうか。
ちなみにお互い一度の恋愛経験も無いまま、親に言われてしょうがなく結婚した感じですね。普段はおとなしいけど、何かが切れると下ネタばっかり言い始めます。
基本的にネガティブなことしか子供にも教えません。

なおくんさん
若い頃はあらゆるマンガ・アニメを網羅していたが結婚してからはおとなしくなってしまったお母さんというところでしょうか。
しかし、それでもやはり子供以上にマンガ・アニメを語りそうな感じがします。
ちなみにゲームにはあまり興味が無い。

たくさんさん
ありささんとはかなり古くからの友人でウンコネタとロボットネタが好きなお母さんというところでしょうか。
何気に恋愛モノが好きで、そういうドラマにはまったりしてそう。

やまなしさん
貧乳の遺伝子をもらって子供を産んだ未婚の母。
貧乳の娘をこよなく愛する、売れないマンガ家でもある。
子供以上にゲームのことを熱く語り、貧乳のことについても熱く語る。
12月24日になると、友人を集めて貧乳のことなどについて長時間語るとか。

湖さん
虫好きなお母さん。
結婚した後も母親とは仲良く交流している感じでしょうか。
子供に下ネタをあまり言わせないようにしている。


まりもさん
突然、訳の分からないことを言い出したりするが、そういったことも含めて、みんなから愛されているお母さんという感じでしょうか。
この人も母親と仲がいい。

村長さん
突然、長々と語りだしたりするお母さんという感じでしょうか。
過去に色々あった反動なのか、いやにポジティブだったりもします。

と、企画をやってみたわけですが、どうだったでしょうか?
なんか怒られそうな気がしたりしなかったりするのですが…。
ネタにした人改めてごめんなさい。

まぁ、でも結構作ってる私も楽しめた企画でした。
この企画を投稿してくれた方には改めて感謝です。
また、機会があれば今回は取り上げなかったサイトをやってみてもいいですねぇ。

PS・「母の日にこんなことしたよ」という投稿を募集してみようと思います。
前回と同様、コメント欄や拍手を使ってください。

<< コナンの声優について色々 | ホーム | 母の日の企画 >>

コメント

別に放置プレーしてたわけじゃないんだからねっ!

遅くなりましたが、本日ようやく「母の日」を迎えました(詳細は私のブログを読んでね)。

 で、結局私が母に何をしたかと言うと、
佐世保バーガーの中でも最も巨大とされる、直系30cmはあろうかという「スーパーロンバーガー」と、これまた佐世保では割かし有名な「蜂の家」のシュークリームをプレゼントしました。
特に、「スーパーロンバーガー」は食べるのはおろか、実物を見るのも初めてだったこともあり(私も初めてだったりする)、予想以上に喜んでいました。
やはり母としては、自分の子供からの贈り物は、たとえ物がなんであれ、嬉しいみたいですね。

 後、私の会社の同僚達にも色々と聞いてみましたが、
興味深かったのは、30代女性の「おこづかい」を渡すというもの。
意外にも、女性の間では結構多いみたいなんですね。
そう言えば、私も母に「正月とか敬老の日とかには、お婆ちゃん(つまり、私の母の母ね。って言わなくても分かるか)にお年玉(お小遣い)を上げなさい」と言われたし………。

 なんか釈然としないし、女ってのは現実的だよな~と思わせられますが、女性間では大いに有効みたい……。
不思議なものです。

追記

例の企画なんですけど、具体的にアニメや漫画のキャラに例えられてはいかがでしょう。
ちょっと今更な気もしますが……。

放置プレイかと思ったぜ!

>直系30cmの佐世保バーガー
それを喜ぶっていうのは、すごいですね。
食べられたんでしょうか?
そういや私の母も佐世保バーガーを食べてみたいって言ってたけど、さすがに30cmは無理でしょうね。

>おこづかい
これは、あれじゃないですかね。
いわゆる、子供は親を養ってあげて初めて一人前になる、みたいな考え方じゃないですかね。
私も含めて今の若い人は、あまりこういう考え方を持っていないような気がしますが、案外女性はそういう考え方を今でも持っているのかもしれません。

>アニメや漫画のキャラに例える
それは最初考えたんですけど、あんまりいいネタが思い浮かばなかったので、やめちゃったんですよね。

>ツンデレ息子
大体の男の子は、母親に対して自然とツンデレになると思います。
しかしあれですね、J影虎さんのお母さんの電話での発言がリアルといいますか、大体のお母さんは息子からの電話に対しては、こんな感じだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。