プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/16 (Fri) 21:55
アナザーヒストリー60年代後半まとめ

アナザーヒストリー12年(1965年)
アナザーヒストリー13年(1966年)
アナザーヒストリー14年(1967年)
アナザーヒストリー15年(1968年)
アナザーヒストリー16年(1969年)

怪獣の時代でしたね。
ゴジラ、ガメラ、ウルトラマンと戦った怪獣等、毎年のように毎週のように怪獣が現れる時代でした。
しかし、それも前半がピークだったのか後半になるとそれも落ち着きます。
特に、ゴジラはほとんど日本に上陸していません。
アナザーヒストリーのこの時代、人々の記憶に特に残ったのは、地球人の子ども達のために戦うガメラとウルトラマン、ウルトラセブンだったのではないでしょうか。
そして時代は、悪の組織全盛時代へと移っていきます。

現実の時代をみると、この時代はウルトラマンの成功もあってか子どもを意識した作品作りが進んだんでしょうかね。
特にゴジラはその傾向が顕著になっている気がします。
まぁウルトラマン、そして特にウルトラセブンは子ども向けながら、深いテーマ性を持った名エピソードを生み出しまくったのですが。

<< アナザーヒストリー17年(1970年) | ホーム | アナザーヒストリー16年(1969年) >>

コメント

ガメラの時代(も)はじまりました ^^;)

 修都さまこんにちは。リアルでちょっと煮詰まっております、ガメラ医師です。
60年代後半、ゴジラに遅れること10数年目にガメラが登場致しました。先行する偉大な怪獣王を追いかけるガメラの姿は、当時はギララやガッパなど並んで大怪獣時代の到来を想像させるものがあったのかと思われます。しかし同時期にウルトラマンが登場したことは、怪獣映画の夕暮れを感じさせるものがあったのですね。いろいろ考えさせられることのおおい時代であったなあ、と思います。

いろんな始まりの時代だったんでしょうね

 ガメラ医師様こんにちは。
そうですねぇ。それまでもヒーローはいたんですが、どちらかといえば怪獣対人間、もしくは怪獣対怪獣というのが人気だったのかもしれません。
それがウルトラマンの登場でヒーロー対怪獣というストーリーに段々と作品も移り変わっていったのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ガメラ:11年9月第3週の小ネタいろいろ

 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記 /09/17 」はこちら。 二本目「第3週のフィギュア情報(その2) 」にはこちらより。 今週中に拝見したガメラ関連の様々な小ねた記事をまとめてご紹介しております。 前回10日の更新分「 第2週の小ねた 」は、こちらから。...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。