プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/30 (Fri) 21:29
アナザーヒストリー20年(1973年)

   ・日本列島が沈没する。(補足:日本が沈没したのは2006年で、一部しか沈没していないという説もある。また、沈没したのは日本以外であるという説も存在する)。(日本沈没)
   ・ウルトラマンA が去った後、ウルトラマンタロウが宇宙科学警備隊ZATと共に毎週現れる怪獣や宇宙人と戦う。(ウルトラマンタロウ)
   ・ショッカー、ゲルショッカーが壊滅した後、ショッカー首領はデストロンを結成し、世界征服を開始。それを仮面ライダーV3、ライダーマン、立花藤兵衛が防ぐ。
   ・三重県志摩でガメラとギャオスの群れが戦い、ガメラは自爆(このガメラが以前まで登場していたガメラなのかは不明)。(小さき勇者たち〜ガメラ〜)
   ・マジンガーZとデビルマンが共闘。(マジンガーZ対デビルマン)
   ・バビルの塔に住む正義の超能力者バビル2世が3つのしもべとともに、悪の超能力者ヨミと戦う。(バビル2世)
   ・アンドロイドである如月ハニーがキューティハニーに変身して犯罪組織パンサークローと戦う(補足:キューティハニーが活躍した年代は諸説ある)。(キューティハニー)
   ・閻魔大王の甥であるえん魔くん達が妖怪から人間を守るため人間界にやってくる。(ドロロンえん魔くん)
   ・公害処理用ロボットがブライキングボスを名乗り、アンドロ軍団をつくって世界制服を開始。ロボットの開発者である東博士の息子は、新造人間キャシャーンになってそれと戦った。(新造人間キャシャーン)
   ・ドラえもんが未来から来たのはこの年だとも言われているが、かなり少数派の説である。(ドラえもん)
   ・超能力者の大学生渡五郎は超能力者の少年同盟とともにサナギマン、イナズマンに変身して帝王バンバ率いる新人類帝国と戦う。(イナズマン)
   ・世界征服を目指す犯罪ロボットレンタル組織バドーとロボット刑事K達が戦う。(ロボット刑事)
   ・異常進化した蟻のギドロンとミクロ化人間(ミクロイド)の3人が戦う。(ミクロイドS)
   ・飛行機事故で瀕死の重傷を負った少女がサイボーグ少女リミットとしてよみがえる。(ミラクル少女リミットちゃん)
   ・グロース星人が地球侵略を開始。地球人の少年立花ナオキはエメラルド星人から巨大ロボットジャンボーグAを送られ、地球パトロール隊PATと共にグロース星人と戦う。(ジャンボーグA)
   ・恐竜が怪獣として復活。地底深くのアバン大陸から派遣された青年ミキサーはファイヤーマンに変身して地球科学特捜隊SAFと共にそれと戦う。(ファイヤーマン)
   ・ガロガバラン星人が地球侵略を開始。ガロガに母星を壊滅させられたピースランド星人が流星人間ゾーンとしてそれと戦う。(流星人間ゾーン)
   ・サハラ砂漠で復活したムー原人と鉄人タイガーセブンとして生き返った滝川剛が戦う。(鉄人タイガーセブン)
   ・3代目ジェームズ・ボンドがミスター・ビッグと戦う。(007 死ぬのはやつらだ)
   ・悪人を私的に殺していた警察官5人をハリー・キャラハン刑事が殺害する。(ダーティハリー2)
   ・未来から進化したサルが3人(?)やってきたとされているが、これはパラレルワールドの可能性もある。(新・猿の惑星)

この年は日本が沈没するというとんでもないことが起きているのですが、ここで沈没すると色々大変なことになるので、2006年版に準拠して一部しか沈没しませんでした説でいこうと思います。
そんな大変なことが起こっている中でも、毎週のように巨大ヒーロー、変身ヒーロー、巨大ロボットが悪の組織や宇宙人と戦っていたわけですね。
そんな中、ガメラは自爆。これによってガメラはしばらく姿を消したのだという解釈もありかもしれません。

それにしてもこの時期の永井豪先生はすごいなぁ。

<< アナザーヒストリー21年(1974年) | ホーム | アナザーヒストリー19年(1972年) >>

コメント

おおっとしまった!

 アヴァンガメラの存在、しっかり失念してました。
そういわれれば、73年の事件だったのは間違いないです。この時間軸では「対深海怪獣から5年後」で、「宇宙怪獣ガメラより数年前」の時代なんですね。アナザーヒストリーならではの面白さを感じます。

 私も忘れてました。
長いシリーズ物だと実はこの時、というのが起こりうる面白さがありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ガメラ:11年9月第5週の小ネタいろいろ

 本日三本目の更新です。一本目「スカイツリー情報 10/09 」はこちら。 二本目「金子版(CS)視聴記 /10/01 」にはこちらから。 本項では、今週中に拝見したガメラ関連の様々な小ねた記事をまとめてご紹介しております。 前回24日更新分の「 第4週の小ねた 」は、こち?...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。