プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/17 (Sat) 23:02
マンガについての雑談・魔法陣グルグル編

これからちょっとしばらく、つらい時・落ち込んだ時に読みたいマンガという、ちょっと暗いテーマでやっていこうかなと思います。
その第一弾として紹介するのは『魔法陣グルグル』です。
この作品は私の同世代ぐらいの人なら、みんなアニメを見たり、マンガを読んでいたという作品でしょう。
まぁ意外と、最終回まで読んでたという人は少ないようですが。

絵がものすごい変わったり、最後の方がちょっといまいちだったりと色々ある作品ではありますが、なんだかんだ言って面白い作品だったと思います。

ちなみに私が一番好きな所は、10巻のパンフォスを守る話ですかね。
この巻は、ギップルも言っている通り、「かなりクサイ」んですが、ハチャメチャなギャグとか、ほどよいクササとか、オッサンが空気読まないとか、ちょっと切なくなるところとか、グルグルの面白い部分が全て詰まっていると思うんですよね。

基本的に私はグルグルのハチャメチャなギャグが好きなんですが、それと共に、あえてクサイ表現をすれば「心が暖かくなる切なさ」みたいなものも絶えず秘めているところが結構好きですね。
ちなみに私は、メダロットに関してもこんなこと言いましたが、グルグルもなるべくなら大人になる前に読んでほしい作品の一つですね。
ちなみに絵の変化に関してですが、ニケとククリが段々と大人になっていったから絵も変わっていったんだっていう解釈は…まぁ無理だな。

ところでアニメ版グルグルの最初のEDの『Wind Climbing 〜風にあそばれて〜』は今聴くと、自然と涙があふれてきませんか?歌詞がすごい良いのです。強い気持ちになれるのです。
というか奥井亜紀さんの歌うアニソンは、ターンAのもクレしんのも名曲です。

<< マンガについての雑談・SDガンダムフルカラー劇場編 | ホーム | 最近読んでるマンガ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。