プロフィール

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/11/18 (Tue) 09:39
ニポーン星物語(9)

キンメーの死後、ビダツ、ヨーメイを経て、皇帝スシュンが即位した。
しかし、このスシュンはホースジュニア・ソガに暗殺されている。いまだ皇帝の権力は絶対ではなかったといえるだろう。
この後、政治紛争を避けるために即位したのが、キンメーの皇女である女帝スイコであった。
そしてこのスイコを摂政として補佐したのが、ウマヤド王子、いわゆるショートク王子である。

<< 僕が悠木碧にはまった理由 | ホーム | ニポーン星物語(8) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。