プロフィール

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/17 (Thu) 22:52
母親萌えについて考えてみよう・小まとめ

小まとめというか、ちょっと思ったことを。

今までいくらかの母親キャラについて考えてみたわけですが、やっぱり母親キャラって癒しの役割を持っていると思うんですよ。
もちろん、そうではない人もいます。でも大体そういう時はヒロインが癒しの役割を果たしていると思います。
コナンの蘭なんかが、そんな感じでしょう。

それに対して、メダロットやデジモンセイバーズは、子供向け作品なのでヒロインはいてもそれほど恋愛描写が強いわけではありません。(というかセイバーズには例愛描写なんて皆無だが。むしろヒロインはお母さんだよね、という感じですが。)
また、視聴者である子供にとっての癒し的存在は誰かといえば、それはやはり母親だと思います。
だからこそ、子供向けアニメでは、母親キャラは癒しの存在であり、同時に、とても魅力的な存在として描かれるのかなと思います。
そしてそういう点が、ある程度成長した人間から見ると萌えになるになるのかなと感じますね。

2008/04/10 (Thu) 22:39
母親萌えについて考えてみよう・ルイスの母(ガンダムOO)

今回は作中でお亡くなりになられた方です。ルイスママ好きだったのになぁ。

この人は今までとは違い、息子との絡みではなく、娘の彼氏との絡みに萌える人でしたね。
まぁ娘との絡みに萌えたという人もいるかもしれませんが。

うちは一応、母親×息子を推していくつもりですが、彼女の母親×娘の彼氏というのも悪くないもんだと思わせてくれたのがルイスママなわけですよ。
言動的にはルイスよりもルイスママの方が萌えキャラだったような気もするんですがどうなんでしょう。
ちゃっかり娘の彼氏にくっついているところは非常によかったと思うんですが。

ちなみに声優さんは玉川紗己子さん。玉川さんは風間くんのママもやっていますね。
しかし、ルイスの母とか風間くんのママとかちゃんとした名前が無かったんですねこの人達。

2008/04/05 (Sat) 23:05
母親萌えについて考えてみよう・プリキュアシリーズの母親達

今回は少し多いですがプリキュアシリーズの母親キャラについて考えてみます。

・ふたりはプリキュア
 美墨理恵(なぎさの母)
  この人はなんていうか典型的なお母さんって感じだったと思います。家事をそつなくこなし、時に厳しく、時に優しく、夫との仲も良好。子供達からも好かれているという感じ。
  なんとなくですが、なぎさの家族は「普通の家族」として描かれていたような気がするんですよね。
 
 雪城文(ほのかの母)
  この人は確かMaxHeartを含めても2回ぐらいしか出番がなかったような気がします。まぁ、ほのかの誕生日にだけ帰ってくるという設定だからしょうがないでしょう。
  ほのかの家族は、なぎさの家族と対比する形で描かれていたんでしょうね。
  なぎさは弟がいるが、ほのかは一人っ子、なぎさの家はマンション住まいだが、ほのかの家は大きな和風の屋敷、なぎさの家にはペットはいないが、ほのかの家にはいる。なぎさの祖母は出なかったが、ほのかは普段祖母とふたり暮らし。
  まぁ、主役級が2人いるという作品ではその2人を対比して描くのが普通なんでしょうが。

ちなみに声優さんは理恵さんが荘真由美さん、文さんが伊東美紀さんとどちらも大物声優さんを使っていますね。まぁプリキュアシリーズは結構声優さんが豪華なんですが。

・ふたりはプリキュアSplashStar
 日向沙織(咲の母)
  咲の家はパン屋さんなのでいつもパン屋さんの格好をしていた印象があります。ソフトボール経験があることから、プリキュアシリーズでは一番運動神経の良いお母さんかもしれません。
 
 美翔可南子(舞の母)
  この人は考古学者でした。というか舞の家はお父さんも天文学者でしたね。
  眼鏡をかけた知的な美人なのですが、以外とドジなのか、よく皿とかを割っていた印象があります。
  ちなみに私がプリキュアシリーズで一番好きな母親キャラはこの人ですかねぇ。

ちなみに声優さんは沙織さんが土井美加さん、可南子さんが日下由美さん。土井さんは言うまでもなく有名なベテラン声優さんですが、日下さんの方はどうやら舞台女優さんのようですね。

・プリキュア5
 夢原恵美(のぞみの母)
 夏木和代(りんの母)
  2人同時に紹介しますが、あんまり印象に残ってないんですよね。美人だったとは思うんですが。
  というか、プリキュア5は今までのプリキュアとは違って、あまり家族が描かれてないんですよね。
  登場している母親もこの2人だけですし。(うららの母親は死んでたんでしたっけ?)
  5人の友情とココやナッツとの交流に重きを置いているんでしょうかね。まぁ、それはそれは面白いし、成功しているんでしょうが、少し寂しくもありますね。りんちゃんの家族とかはもっと色々描けそうな気がするんですが。

ちなみに声優さんは恵美さんが日野由利加さん、和代さんは浅野まゆみさんですね。

全体的に見ると、プリキュアのお母さん達は皆美人で、いい人ばかりですね。
ストーリーで重要な役割を果たすこともあります。
やだ、やはりプリキュア5になってから家族が描かれなくなった感じはしますね。

2008/04/03 (Thu) 22:39
母親萌えについて考えてみよう・大門小百合(デジモンセイバーズ)

この人はメダロットのチドリさんと同じタイプの母親ですね。
まぁあちらに比べてこの作品は息子と夫が異常な人達なので、その分小百合さんは普通の人として描かれている感じですが。

小百合さんに関してはイクトとの交流を語ることが重要な気がします。
イクト単体でもショタキャラとして十分な魅力を持ち、入浴シーンまで披露しているんですが、それに加えて、小百合さんに育ての親であるユキダルモンを重ね合わせて、「捕まえた…」とか言いながら抱きつきましたからね。
もうこのシーンにはやられましたね。あれはスタッフ狙ってやっただろう、という感じですね。
私はショタキャラに関しては、母親×息子が一番だと感じてるんですが、このシーンは小百合さん萌え的にもイクト萌え的にもすごい破壊力を秘めたシーンだと思いましたね。

ついでに言っておくと、イクトの本当のお母さんもエロかった記憶があります。私は別に触手好きではありませんが、イクトママは触手に責められてましたね。

ちなみに小百合さんの声は國府田マリ子さんなんですが、國府田さんが母親を演じるというのは、國府田さんファン的にはどうだったんでしょう。
まぁ既婚者だから、ファンも求めているものが昔とは変わっているかもしれませんが。

2008/04/01 (Tue) 22:40
母親萌えについて考えてみよう・ユキコ・ダテ(スーパーロボット大戦)

今回はスーパーロボット大戦のオリジナルキャラクター、リュウセイ・ダテの母親という少しマイナーなキャラですが、色々考えてみます。

この人は息子に対していつでも優しいが、病弱でいつも入院しているというタイプの母親です。
息子はそんな母親のために闘ったりするわけですね。
このタイプの母親としては他にも、テイルズオブジアビスの主人公の母親なんかもこのタイプでしょう。(まぁほとんど出番はないし、母親のために何かすることもほとんどないですが)
このタイプの母親もストーリの清涼剤的役割・主人公にとっての癒やし的役割を果たすタイプかなぁと思いますね。

声は佐久間レイさんですが、私はアニメ版を見てないので声は聴いたことないんですよね。
そういや佐久間さんも役によって声が全然違う人ですね。
私はアリス探偵局とか、らんまでの佐久間さんしか知らなかったので、トップをねらえでの演技を聴いた時は同一人物だとは思いませんでした。
でもどちらかといえば、佐久間さんはシャンプー系・マイメロ系の声のイメージの方が強そうですね。
年上の女性を演じる時の色っぽい演技も好きなんですが。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。