プロフィール

修都

Author:修都
別にカンガルーで何かやるわけではないですよ
赤ちゃんだけは守りぬけ!
twitter始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

web拍手

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/13 (Sat) 23:07
アニソンなどについての雑談・富野監督作品編その8

その8で扱う作品は逆襲のシャアです。

スパロボではBGMの方を使われることが多い逆シャアですが、主題歌の「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」はガンダム主題歌の中ではかなり好きな方に入ります。
個人的に小室哲哉の曲って、そんなに好きじゃないんですが、この曲だけは好きですね。
確かスパロボでは第2次αで使われたのが最初だったような気がするんですが、この曲が流れてきた時は結構、感動しましたね。
戦闘シーンに合わないような気もするんですが、意外と合ったりするからいいんですよねぇ。

なんか逆シャアの音楽の話っていうより、スパロボでの使われ方の話になってしまったな…。

2008/09/09 (Tue) 22:21
アニソンなどについての雑談・富野監督作品編その7

その7で扱う作品はΖΖです。

スパロボでは、「サイレントヴォイス」を使われることが多いΖΖですが、ΖΖといえばやっぱり「アニメじゃない」ですよね。

それで、これはちょっとした探究心なんですが、実際のところ、リアルタイムで見ていた人はΖΖに対して、どのような感想を抱いたのかっていうことは一度聞いてみたいことなんですよね。
当時のΖΖの評判はイマイチだったっていうことを聞いたり聞かなかったりするんですが、やっぱりΖがあんな終わり方をした次の週に、「アニメじゃない!」とかいう音楽が流れてきて、内容の雰囲気もΖの時とかなり違うものだったりしたのは、リアルタイムで見ていた人には、あまりいい印象を与えなかったのでしょうか。

こういうリアルタイムの感想っていうのは、後から見た人間には絶対に分からないものですからねぇ。
そういう話は聞ける機会があればなるべく聞いていきたいところです。

なんかアニソンについてほとんど語っていないような気がしますが、今後のスパロボではΖΖの扱いはどうなっていくのか。出番はあるのか。気になるところですね。

2008/09/05 (Fri) 23:47
アニソンなどについての雑談・好きなアニソンを一通り挙げてみよう

突然ですが、好きなアニソン・オススメのアニソンを一通り挙げてみることにしました。
ちなみに、今までに紹介したアニソン、これから紹介する予定の富野作品のアニソンは除外しています。
また、歌だけ知っているものも含まれています。

縦の列は50音順、横の列は作品名・曲名・歌手名の順になっています。

[アニメ部門]
悪魔くん 「悪魔くん」 こおろぎ'73、WILD CATS
同上 「12FRIENDS」 Y.F ZOMBIE COMPANY
アリスSOS 「SOS」 豊口めぐみ・池澤春菜
宇宙船サジタリウス 「スターダストボーイズ」 影山ヒロノブ
ゴールドライタン 「黄金戦士ゴールド・ライタン」 宮内良
カスミン 「虹色の砂時計」 由紀さおり・安田祥子
機甲創世記モスピーダ 「失われた伝説(ゆめ)をもとめて」 アンディ
キックの鬼 「キックの鬼」 沢村忠
機動戦士ガンダム0080 「いつか空に届いて」 椎名恵
ギャグマンガ日和 「アタック! ギャグマンガ日和」 うえだゆうじ
ギャラクシーエンジェル(第1期~4期) OP・ED・挿入歌全て
銀河漂流バイファム 「HELLO, VIFAM」 TAO
クマのプー太郎 「元気を出して節」 国本武春
クレヨンしんちゃん 「BOYS BE BRAVE~少年よ勇気を持て~」 奥井亜紀
こちら葛飾区亀有公園前派出所 「渚の女王様」 女王様
同上 「葛飾ラプソディー」 堂島孝平
サイボーグ009 「誰がために」 成田賢、こおろぎ'73
魁!!クロマティ高校 「純」 吉田拓郎
THEビッグオー 「BIG-O!」 永井ルイ
真ゲッターロボ 世界最後の日 「HEATS」 影山ヒロノブ
地獄先生ね~べ~ 「バリバリ最強No.1」 FEEL SO BAD
疾風!アイアンリーガー 「アイアンリーガー~限りなき使命」 谷本憲彦
少女革命ウテナ 「バーチャルスター発生学」 上谷麻紀
新世紀エヴァンゲリオン 「残酷な天使のテーゼ」 高橋洋子
シト新生 「魂のルフラン」 高橋洋子
Air/まごころを、君に 「Komm, süsser Tod」 ARIANNE
瀬戸の花嫁 「Romantic summer」 SUN&LUNAR(桃井はるこ & 野川さくら)
ゾイド -ZOIDS- 「Wild Flowers」 RAMAR
蒼穹のファフナー 「Shangri-La」 angela
装甲騎兵ボトムズ 「炎のさだめ」 TETSU
ちっちゃな雪使いシュガー 「Sugar Baby Love」 石田燿子
デジモンアドベンチャー 「Butter-Fly」 和田光司
伝説の勇者ダ・ガーン 「風の未来へ」 佐藤有香
飛べ!イサミ 「ハートを磨くっきゃない」 TOKIO
ぱにぽにだっしゅ! OP・ED・挿入歌全て
ふたりはプリキュア 「ゲッチュウ! らぶらぶぅ?!」 五條真由美
ベターマン 「鎮-requiem-」 :※-mai-
ポコニャン 「ポコニャラ音頭」 リン・M・ハリス
XXXHOLiC 「19才」 スガシカオ
魔法騎士レイアース 「ゆずれない願い」 田村直美
同上 「光と影を抱きしめたまま」 田村直美
魔女っ娘つくねちゃん 「つくねちゃんのFlying Machine」 桃井はるこ
魔装機神サイバスター 「戦士よ、起ち上がれ!」 遠藤正明
魔法陣グルグル 「Wind Climbing 〜風にあそばれて〜」 奥井亜紀
無限のリヴァイアス 「dis-/夢を過ぎても」 有坂美香
名探偵コナン 「謎」 小松未歩
同上 「Secret of my heart」 倉木麻衣
メガゾーン23PARTⅠ 「背中ごしにセンチメンタル」 宮里久美
        PARTⅡ 「秘密く・だ・さ・い」 宮里久美
メダロット 「知恵と勇気だ!メダロット」 竹内順子
幽☆遊☆白書 「太陽がまた輝くとき」 高橋ひろ
らんま2/1 「じゃじゃ馬にさせないで」 西尾えつ子

[特撮部門]        
宇宙刑事ギャバン 「宇宙刑事ギャバン」 串田アキラ
重甲ビーファイター 「重甲ビーファイター」  石原慎一
五星戦隊ダイレンジャー 「五星戦隊ダイレンジャー」 NewJACK拓郎
大戦隊ゴーグルファイブ 「大戦隊ゴーグルV」 MoJo、こおろぎ'73、ザ・チャープス
特警ウインスペクター 「特警ウインスペクター」 宮内タカユキ
光戦隊マスクマン 「光戦隊マスクマン」 影山ヒロノブ
同上 「ショットボンバー全力集中」 影山ヒロノブ、こおろぎ'73、SHINES
秘密戦隊ゴレンジャー 「進め! ゴレンジャー」 ささきいさお、堀江美都子、コロムビアゆりかご会

[ゲーム部門]
サクラ大戦シリーズ 「檄!帝国華撃団」 横山智佐&帝国歌劇団
同上 「御旗のもとに」 日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃
テイルズオブファンタジア 「夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜 」 よーみ
テイルズオブデスティにー 「夢であるように 」 DEEN
テイルズオブジアビス 「カルマ」 BUMP OF CHICKEN
ファイナルファンタジーⅧ 「Eyes On Me」 フェイ・ウォン
ファイナルファンタジーⅨ 「Melodies Of Life」 白鳥英美子
メタルギアソリッドシリーズ 歌全て

大体こんなところでしょうか。私の計算が正しければ全部で67曲。
今回外した曲を入れれば結構な数になりますね。あと、めんどくさいからOP全て、とかしちゃった部分もありますが、それも細かく見たらさらに数は増えそうです。
全体的な感想としては特撮・ゲームの歌が意外と思いつかなかった感じですね。

2008/08/30 (Sat) 22:32
アニソンなどについての雑談・富野監督作品編その6

その6で扱う作品は、Ζガンダムです。

音楽を担当したのは三枝成彰さん。
Ζ・ΖΖ・逆襲のシャアの音楽を担当した方ですね。

そして前期OP・EDは鮎川麻弥さん。後期OPは森口博子さんですね。
森口さんはこの曲でデビューしたんですね。

Ζの歌は3曲とも好きなんですが、スパロボでは歌のほうが使われたことって少ないんですよね。
大抵の作品ではBGMの方が使われています。
α外伝では「ウェイブライダー突撃」が装備されると戦闘BGMが「水の星へ愛をこめて」になるんですが、これにはちょっと感動しましたね。

ただ、どうも今後のスパロボでは劇場版Ζの方が標準になっていきそうな感じがするんですが、そうなるとTV版のOP・EDが使われる可能性は、ますます少なくなりそうな気がしますね。
というか劇場版のほうの歌も使われるのかどうかがよく分かりませんが。

2008/08/28 (Thu) 22:30
アニソンなどについての雑談・富野監督作品編その5

その5で扱う作品は、ダンバインとエルガイムです。

まずダンバインですが、OP・EDともに作詞は富野監督で、歌っているのはMIOさんですね。
OPはロボットアニメのOPとしては満点に近い曲だと思います。

ただ、個人的に好きなのはEDの方です。
これまた歌詞がすばらしい曲なんですよね。富野監督の作詞センスには本当に驚かされるんですが、この曲の歌詞も何故こんな歌詞が思い浮かぶんだろうという感じですね。

次にエルガイムですが、前期OPを歌っているのはMIOさんで、後期を歌っているのは鮎川麻弥さんですね。
ロボットアニメっぽいのは前期のほうなんですが、好きなのは後期の方です。
ちなみに作曲は筒美京平さんですが、ドラグナーの「夢色チェイサー」も筒美・鮎川の組み合わせなんですね。

話は変わりますが、「夢色チェイサー」はロボットアニメ史上に残る名曲だと思います。
そしてそれ以上にドラグナーの前期OPの映像自体がロボットアニメ史上に残る映像ですよ。
ドラグナーはOPだけでもいいから見ておくべきだと思いますね。

なぜかドラグナーの話になってしまった…。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。